アクセスカウンタ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年03月14日

コクサイ・ガス・パイソン

前回からの続きです。

我が家のコクサイ製のガスパイソンは2丁ありますが、カートは1丁分しかありませんでした。



よって、1丁分を買い足しました♪
ヤフオクで、たまに思い出しては検索して、やっと、去年の11月頃に落札できました。 
まだコクサイ廃業の知らせがなかったお陰で安かった?



ガスガン用のカートなのでケツは穴が開いてるけど、、これは仕方ないですねw



ウレタン仕上げのパイソンはY先輩からの頂き物で、マットブラックは以前にカート無しで3600円でヤフオクからGETしたパイソンで
やっと、2丁共、カートを入れたり出したり出来ます♪



自家製ウレタンクリアーで仕上げたこの子は、コクサイ純正の木グリを装備させて、我が家のパイソン軍団の中でもTOP3の見た目?
ただ、木グリなので軽いのが難点。。



久しぶりに手にしたので、グリップの中を開けて、少しでもウエイトを入れられないかをチェックしたけど、せいぜい鉛を入れても
5~8グラムくらいしか重量アップしそうもないのでパス! いや、木を削って鉛を入れれば重く出来るけど、もったいないじゃん、
今や入手が困難なコクサイ純正の木グリですから、、、、貴重品ですw



カートを入れても600グラムにさえ届かず! マルイのデトニクスよりも30グラム軽い、、、、笑



もう1丁は、コクサイ純正の樹脂グリップモデルならこの重さ!
最近は、あまり重さには拘らなくなったので、ギリギリ妥協点の重さかと。。。



どちらもコクサイのガスモデルだけど、どっちかが旧型で、どっちかが新型だと思います。
だって、微妙に作りが違うから。。



フロントサイトに赤があるのと無いのと、、



刻印があるのと、



無いのと、、、



まっ、、どっちがどっちでもいいんですけど(笑)



以前にもブログで書いたと思うけど、私はハンドガンならオートよりリボルバーの方が本当は好きなんです。 ただ、所有する数が
少ないのは、上で妥協できる重さとか書いているけど、やっぱ、樹脂製は軽いし、特にフロント周りを重くするのが難しい。



重さならシリンダーが金属のタナカのペガサスで、更にジュピターモデルは最強なんだけど、あれだとカート式じゃないし、、
ジュピターのモデルガンも出てるけど高いし、、モデルガンならコクサイの金属の方が安いし、重いし、冷たいし、硬いし、、、笑
リボルバーは絶対にカートが出し入れ出来ないと私の場合はNG! まっ、、変態ですね、、書いてて自覚した、、、汗w



同じカテゴリー(コクサイ)の記事画像
パイソン軍団
樹脂モデルガンのパイソン
コクサイについて
パイソン木グリをGET
金属パイソンのウエイトUP
パイソングリップ完成
同じカテゴリー(コクサイ)の記事
 パイソン軍団 (2018-03-16 12:00)
 樹脂モデルガンのパイソン (2018-03-15 12:00)
 コクサイについて (2018-03-13 12:00)
 パイソン木グリをGET (2012-11-09 08:39)
 金属パイソンのウエイトUP (2012-06-18 08:11)
 パイソングリップ完成 (2012-06-16 08:43)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。