アクセスカウンタ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年08月31日

KSCベクターの出品

KSCクリスベクターの超絶カスタムの出品です! 付属品多数あり過ぎて画像50枚超えてます! 過去記事はこちらです!
出品終えたらこちらのヤフオクのリストに追加されます。 つか、そのリンク先のページにある「この出品者の新着出品メール登録」してください♪

本来は小さなベクターが倍以上の長さになるまで色んな物が装備されていて、それ以外にも一杯、関連パーツが転がってます!
全部まとめての出品なので私としては過去最高のスタート価格になるかと思います。



ベクター自体は4年くらい前に使用頻度の少ない中古を手に入れました。



KSCの正規品ですので、後ほど掲載しますが、予備のマガジンパーツやストックなどはKSCから取り寄せた品です。



購入後、4年以上も元箱を開けていませんでしたが、トリセツやBB弾と何かの冶具などが入ってます。



元々のカスタム記録は当時の掲示板に残していたのですがログが消失して、その後、当ブログにまとめ書きしたのがこちらです。
そのまとめ書きも含めた全てのベクター記事はこちらです。



特筆はバレルのロング化ですが過去記事にあるようにRISアダプターを付けてM4のハンドガードや延長バレルを付けて、
それをライト付きフォアフリップやジョイントレイルで動かないように固定した、、、、パズルのような感じ?
よって、ひとつひとつ外していけばノーマルサイズにも戻るはず、、、、私はやらないけどw



画像の床部分に予備マガジン類が写っているけど、ベクターのマガジンって、黒やタン色の樹脂カバーが付いていて、
それを好きに組み替えてオリジナリティーを出す事が出来ます! そうした純正パーツは当時KSCから取り寄せました♪



あと、サイレンサー? サプレッサー? 名前は知らないけど、当時ブクター用に売られていた物も片っ端から手に入れましたが、
バレルのロング化で装着できない物ばかり。



あと、これはリコイルバッファの箱だけど、、、



中身は、取り外した純正バッファなのか? 当時、自分でバッファ系を組み替えた記憶はあるし、過去記事にも、その時の画像ある、、
ただ、この画像に写るのは純正じゃないようにも思えるし、、オフ会で、お世話になってる人から頂いた品かも?(汗)
まっ、あって困る物じゃないし同梱致します。



マガジンの数々! 1本は過去記事にありますがトイガン仲間が中古のベクターを落札されて、そのマガジンが傷だらけだから
我が家の綺麗なマガジンと交換した品になります、、、私、傷とか気にしないので・・



手前の箱に入っているのは???



中身を取り出してみると、、



擦れた跡も見えないので、未使用の新品マガジンだと思います。



たぶん、一番奥が交換した傷だらけマガジンw



つか、ロングマガジンの場合は、、、



本体に挿し込んだら樹脂カバーしか見えないので気にならない。



バレルのロング化は、インナーバレルはそのまんまで、アウターのみを伸ばして、更にサイレンサーまで付けているので、
空撃ちはいいけど、実際にBB弾は内部に干渉するのではとトイガン仲間は心配していましたが、
今回の出品に際して初めてBB弾を入れて撃ちましたが普通に飛びました♪



ただ、初めて当ブログにお見えになる方の為に、何度も書きますが、当方、空撃ち専門で、今回のヤフオクに際して、
超ウルトラ久しぶりに弾を入れて数発テストするだけで、命中精度だとかホップだとか、パワーだとか分かりません。
パワーについては、インナーバレルはノーマルで無駄にアウターが長いだけなので上がってないと思います。



このライト一体のフォアグリップが重要パーツで、このパーツで、バレル側のレイルと本体側のレイルを繋ぎ合わせています。



もちろんライトは点灯しますが、電池がいつまで使えるかは分かりません。 最悪、お手元に届いた時には切れていてもノークレームですw



ただただ、、長くしたいから取り付けたサイレンサー!



ライトとレーザーが光る小箱と、その後ろのハイマウントベースは、タン色の本体側との高さ合わせに付けた物♪



そのハイマウントベースに小さなレバー式のマウントレイルが本体側にも跨ぐように載ってるでしょ?
下側はライト付きグリップ、上側がこのレバーマウントで、それぞれバレル側と本体側を接続固定している訳です。



ドットサイトも点灯はしたけど、、私、お座敷空撃ち派ですので、狙って構えた事ないし、中身の精度は不明です。



このストックはお気に入りです! この時点ではM4パイプ式のストックホルダーが本体に付いており、そこにツートンカラーの
ストックを挿し込んでるだけです。 パイプ径が合えばM4系ストックなら付け替え可能。



M4ホルダーは下部のネジを外してピンを抜けば、、



簡単に外せますが、元々、このホルダー基部はオール樹脂製で、飛び出した黒い突起部分が初めて組み込んだ時に折れてしまい、
それを接着とネジを入れて固定しています、、、金属ネジで固定されているので以前より強度あるのでは? 素人考えですがw



と言う事でM4ホルダーを外せば、、KSC純正の落ち畳み式ストックに簡単に交換できます!



純正色違いのストック2本にM4ホルダーが1本です。



お好きなストックに付け替えください。



グリップ下部のフタもKSCから色違いを取り寄せていました。



久しぶりにフタを外してみたら、、、何か出てきました、、、



多分、取り外された純正レイルと、、ゴムはなんだろう? バッファ系の残り物?  
カスタム後、ここに入れて置けば無くさないだろうと、当時の私が収納したのでしょうね、、、、笑



あとは、余ったレイルカバーだとか、



不要になったフォアグリップ類や、、



予備のライト?



おっ、、電池生きてる!(笑)
全部、同梱しやす!



最後に本体部分は、、、カスタム終了後、ほとんど壁の置物と化して、年に一度、埃落としをする位なので、
隙間とかに埃が残っているとは思いますが目立つキズとかは無いような?



てか、重さは5キロ以上あったと思うし、長いので狭い室内だとぶつけそうなので飾りっ放しでした。



ねっ、、、デカくて邪魔でしょ?(笑)



でも、今回、ノーマルストックに付け替えたので、、



折り畳めば、少し、小型化?w



分かり難いですがショートマガジンが入ってます。



次のオーナーさんがどうするのか気にはなりますが、、



お好きに組み替えてお遊びください。



KSCの元箱には、これらの付属品を入れて、



適当なダンボールにはストックやマガジン入れて、



そのふたつの箱が入る大きなダンボール箱に本体をプチプチ等で巻いて、動かないように緩衝材を隙間に入れて発送予定!
8万スタート価格だと高いかなぁ?? お金にするなら絶対にバラ売りした方が8万円は超えると思うけど、面倒くさいし、 
どうするべ? 悩む。



同じカテゴリー(放出品リスト)の記事画像
M1910の出品予告
WA・M1934金銀モデル出品予告
WA・M1934黒モデル出品予告
WAガバ出品7号
WAガバ出品6号
WAガバ出品5号
同じカテゴリー(放出品リスト)の記事
 M1910の出品予告 (2018-10-21 12:00)
 WA・M1934金銀モデル出品予告 (2018-10-20 12:00)
 WA・M1934黒モデル出品予告 (2018-10-19 22:00)
 WAガバ出品7号 (2018-10-19 10:00)
 WAガバ出品6号 (2018-10-18 22:00)
 WAガバ出品5号 (2018-10-18 10:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。