アクセスカウンタ
< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ     ヤフオク全出品リスト



2018年10月19日

WAガバ出品7号

続いてのWAガバはこれ!

木グリップとゴムラバーが一体になったグリップが付いているガバです。



元は中古で購入した品で、スライド側面がヘアラインの残るブルーイング染めされています。



ノーマルの樹脂グリップとウエイトなど同梱します。



グリップは本体を中古で購入後に、ヤフオクで新品落札した品です。



グリップのメーカー名など覚えていません。



重さはこんなもんです。



スライド側面はあえてヘアラインを残したように変面出しされており、深い青色で染まっていましたが、
経年のせいか、だいぶ、黒っぽくなってます。



あっ、、この画像だと青みが分かる!



マガジンにガスを入れたらガス漏れの音がしていますが、一応、空撃ちでのブローバックは行えました。



RタイプだのSCWだのタイプは私には分かりませんので内部パーツでご判断ください。



後述しますが、この後にトラブルが発生しますので、最後までお読みくださいね。



と、内部はそんな感じで、、、



別れを惜しみつつ撮影!



映り込みはこんな感じです。



青みとヘアラインの分かる画像。



刻印もいい感じ?



でねぇ、、、、こんな撮影をしていたら、、



撮影し忘れるほどの事件が勃発!
スライドから3センチ位アウターバレルが飛び出して来た!



慌ててスライドを外してみたら、金属製と樹脂製のチャンバーカバー部分のネジ山部分が経年劣化のせいか折れてます!



樹脂製のチャンバーカバーを買えば直せるかと思ったけど、前方のOリングが外せないし、カバーには種類もあり、
どれでも付くワケではないと、我が家の主治医であるWA博士より教わった!(なんでも4種類あるらしい)



代用品の樹脂カバーをくれると博士からありがたいお言葉を頂きましたが、Oリング外れないし、ガス漏れマガジンもあるので、



急患です!
と、WA博士のご自宅に送りました(笑)



凄いよぉぉ! 
日曜日にお送りして火曜日には完成して届いてた! WA博士いわく20分(実質10分)の作業だって!(笑)
本体は、わざわざビニール袋に入れてくれてるし♪



チャンバーカバーはWA博士の手持ちの品に交換されてあり、ガス漏れマガジンも直っているし、それ以外にも
バレルリンクが入ってないとかで、それも取り付けてくれて、更に、ホップアップラバー、チェンバーカバー、8×6×1 Oリング、
マガジンベースパッキンは交換してくれて、更に更に、作動して傷が付くパーツのバリ取り、インナーバレルのクリーニングとか、
色々やってくれてます! 出品するのが惜しくなって来た!



ただし、チャンバーカバーの刻印はウイルソンだかんねw
私は刻印にこだわらないし、実銃の世界には、互換性があるなら、こうゆう組み合わせもあると思ってるし。。
バイクで例えれば、ホンダのCBにカワサキのZ2のミラーを付けたり、、そんな感じでしょ?w



と言う事で、各部、プロ級の人がメンテナンス済みで(つか、元プロだし)、マガジン2本もガス漏れ無しになりました♪



スライドサイドの仕上げがお気に入りだったガバ。



大事にされる人に嫁げたらいいね。



今回、WAガバ7丁を連続して作動チェックをして感じた事、、、、やっぱ、、マグナはいいね、、リコイル!
マルイとは違うは、、、、笑



えっ、、RタイプとかSCWとか分からないくせに、ほざくなって? すみません!(笑)



同じカテゴリー(放出品リスト)の記事画像
リアルサイズのデトニクス(発火仕様)
デトチャウもどきの出品予告
MGC限定品オールシルバーのデトニクス
MGCデトニクス(ダメージ仕様?)
マルシンのM92Fダミーカート仕様の出品予告
ACG?ベレッタM92SBの出品予告
同じカテゴリー(放出品リスト)の記事
 リアルサイズのデトニクス(発火仕様) (2019-01-19 22:00)
 デトチャウもどきの出品予告 (2019-01-19 10:00)
 MGC限定品オールシルバーのデトニクス (2019-01-18 22:00)
 MGCデトニクス(ダメージ仕様?) (2019-01-18 10:00)
 マルシンのM92Fダミーカート仕様の出品予告 (2019-01-17 22:00)
 ACG?ベレッタM92SBの出品予告 (2019-01-17 17:00)
この記事へのコメント
こんばんわ~。

記事の追記、お疲れ様です(笑)

>凄いよぉぉ! 
>日曜日にお送りして火曜日には完成して届いてた!

いつもお世話になっている塔四郎さん専属の修理屋さんなので(笑)
恩義には恩義で返します。
後は、sizuさんから以前ご依頼頂いた物も、到着当日に作業して返送
しましたね。
こういう場合には、私は速いのです。

>20分(実質10分)の作業だって!(笑)

パーツ在庫を保管場所からの発掘が時間が掛かりました(笑)
作業内容自体は、ぶっちゃけ大した事ないので、WA製品に慣れた方
でしたら私より早い人もいるかもですよ。
余計な傷を付けたりしないよう、十分気を付けて作業しましたが。

>ただし、チャンバーカバーの刻印はウイルソンだかんねw

これは手持ちにWilson刻印のチェンバーカバーしか無かったので...
パーツ代無償という事でご勘弁を。

>やっぱ、、マグナはいいね、、リコイル!

私自身も超久しぶりに素のパーフェクトバージョンを撃ちましたが、SCW Ver.
とは違った、当時.45オートの実射感に雰囲気が近いと言われているリコイルは
ある意味新鮮な感じでしたね~。
とても懐かしく感じました。

>大事にされる人に嫁げたらいいね。

旧型の仕様なので高くはならないかもですが、ブルーイングのスライド、
フレームは良い感じでしたので悪くないんじゃないかと思いました。
Posted by とも at 2018年10月19日 23:52
WA博士さん、こんばんわん♪

> いつもお世話になっている塔四郎さん専属の修理屋さんなので(笑)
ウチの隣の部屋が空き家になってるので、埼玉に引っ越しませんか?
トイガン治療院をオープンしましょうw

> パーツ在庫を保管場所からの発掘が時間が掛かりました(笑)
結局、我が家もコレクション放出したのはいいけど、
余分なパーツが多数保管庫に余ってる(汗)

M4系は全て手放したのに、ハイダーやグリップ、あとWA博士が
取り外してくれた金属製のM4レシーバーとか、、全部、、不用品です。

> これは手持ちにWilson刻印のチェンバーカバーしか無かったので...
> パーツ代無償という事でご勘弁を。
私はまったく気にしませんのでww

> 私自身も超久しぶりに素のパーフェクトバージョンを撃ちましたが、SCW Ver.
> とは違った、当時.45オートの実射感に雰囲気が近いと言われているリコイルは
> ある意味新鮮な感じでしたね~。
と言う事はRタイプって事ですね?
確かにガスブロの感じが独特な感じがしました♪

> 旧型の仕様なので高くはならないかもですが、ブルーイングのスライド、
> フレームは良い感じでしたので悪くないんじゃないかと思いました。
スライドのブルーイングはオフ会で誰だか忘れたけど褒めてました。
制作の過程上で、一般的なブルーイングはツルツル地肌がほとんどだけど、
荒々しいヘアライン入りの染めは貴重だと?
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2018年10月20日 19:08
こんにちわ~。

>ウチの隣の部屋が空き家になってるので、埼玉に引っ越しませんか?
>トイガン治療院をオープンしましょうw

もしそうなったら、塔四郎さん以外には高くつきますけど(笑)

>と言う事はRタイプって事ですね?

え~とですね。
“Rタイプメカ”ってのは、WA公式的には存在しないのです。
この記事のシリーズ70は、正式な商品名は、“ガバメントシリーズ70 HW+R”
と言いまして、特徴としては、HW製フレーム、スライド、ボアアップシリンダー、
可変ホップ、Rタイプマガジン装備になります。
後に、HWの上下パーツ、ボアアップシリンダー、可変ホップ、Rタイプマガジン
装備の仕様をパーフェクトバージョンと公式でいうようになりました。
公式のブログや、商品説明も含め、Rタイプメカとは一切記述が無いはずです。
今でも、上記仕様は“パーフェクトバージョン”と記載されております。

で、何故か世間一般ではハンマーがFピンを叩いてマガジンのバルブを直接
叩くタイプのメカを総称して“Rタイプ”と海外パーツメーカー、国内の販売先とか、
一般ユーザーも含めて定着しちゃってますが、Rタイプというのは、あくまで
“Rタイプマガジン”の事を指しているのであって、メカの事では無いのですよ。

もし、ハンマーがFピンを直接叩く仕様の物がRタイプであるなら、初期のマグナ
ブローバックモデルも全てRタイプになっちゃうでしょう?
初期モデルには、Rタイプマガジンは無いですし、可変ホップ、HWの上下パーツ
も無い訳ですし辻褄が合わない訳です。

という訳で、メカ的にRタイプという物は存在しないと思って頂ければと。

まあ、塔四郎さん的には全く興味がないと思いますが(苦笑)
Posted by とも at 2018年10月21日 16:07
WA博士、こんにちわん♪

>もしそうなったら、塔四郎さん以外には高くつきますけど(笑)
私以外が高くなるのは問題無しです(笑)

>今でも、上記仕様は“パーフェクトバージョン”と記載されております。
手放す時点で、仕方なく、調べたりしたけど、一杯、酒類とか呼び方があるのは知ったw
SCWも1~3まであるみたいだし、、、、(汗)

>塔四郎さん的には全く興味がないと思いますが(苦笑)
うん! 個人的には全然興味無いけど、、(笑)
動けばいいじゃん! つか、同じ製品だって、ほら個体差あるし?

以前にオフ会で赤い稲妻さんのWAUZIと我が家のでは全然違ったし、
つか、我が家のはボルトまで塗装したのが原因でしたけどw
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2018年10月21日 16:44
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。