アクセスカウンタ
< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ     ヤフオク全出品リスト



2019年01月14日

デトニクスMkⅦ CIAスペシャルの出品

ヤフオクに出品しましたCIA仕様のカスタムデトニクスです。
実銃でも数の少ないMkⅦをイメージした品に、これも希少な実銃用のパックマイヤーグリップが付いています。

元々はヤフオクでどこかのお店でカスタムした品で、リアサイトの切除部分の変色やヒケがあり、それを私が修復して塗装、
そして未使用のパックマイヤーグリップを取り付けました。 過去記事はこちらです。



元はマルイのガスガンで空撃ちでのブローバックは確認済み! マガジンもガス漏れは無いようです。
BB弾を入れて撃った事は一度も無いので、実射性能は不明で、又、ガス漏れについても、性質上、いつ漏れるかは分かりません。



実銃デトニクス用のパックマイヤーのグリップは複数所有していますが、どれも大きな問題点がございます。
後ほど、その辺は画像と共にご説明致します。



スライドの刻印はMkⅦと刻まれており、月刊GUN2007年8月号のデトニクス特集記事によるとCIAに贈られた物と同じ品らしい。



CIAの特徴は至近距離での発砲なのでリアサイトが付いておらず、素早くホルスターから抜けるのを重視した?



元々は、このリアサイトがあった部分に加工跡と塗装の変色があったのですが、それを研磨してブラックスチールか
なにかで私が再塗装しています。



8年位前に手直しした品ですが、加工跡などは浮き出ていないように見えます。



スライド側の刻印や加工は素晴らしいのですが、フレーム側の刻印は残念なマルイのまま!(笑)



そして、冒頭でも書いたデトニクス用のパックマイヤーグリップの大きな問題点ですが、、、、



左側側面は異常ありませんが、、、



右側に発生しています。



ゴムが千切れかかっています。



このデトニクスに付いているパックマイヤーも、それ以外に所有していたパックマイヤーも大体同じように千切れます。
ゴム製のグリップで、ヤフオク等で入手できるのは未使用の箱に入ったのがほとんどであり、実銃のデトニクスが販売されて
いたのは大分前ですから、未使用のままゴムが硬化して、それを取り付けtら弾力が無く千切れた?
もしくは、マルイのデトニクスが実銃より微妙に肉厚があったのか? 原因は、その2点かと思えます。



まぁ、、、実銃も古い鉄砲だし、千切れ掛かってるグリップも多数あると思えば、逆にリアルでいいかなと?(笑)
銃本体も見方によっては古びた黒色にも見えるし♪



まぁ、グリップが気になる人は、




通常のマルイ樹脂製グリップを画像も1セット同梱しておきます。



マルイのデトニクス自体は世の中に多数出回っていると思いますが、リアサイトの無いMkⅦスライドは希少かと思います。



壁に放置していて天然の汚れ(軽く拭いただけなので)で良い感じに見えます(笑)



おひとつコレクションにいかがですか?



いくらで落札されるか楽しみな1丁です♪



出品物の全てです。



同じカテゴリー(放出品リスト)の記事画像
リアルサイズのデトニクス(発火仕様)
デトチャウもどきの出品予告
MGC限定品オールシルバーのデトニクス
MGCデトニクス(ダメージ仕様?)
マルシンのM92Fダミーカート仕様の出品予告
ACG?ベレッタM92SBの出品予告
同じカテゴリー(放出品リスト)の記事
 リアルサイズのデトニクス(発火仕様) (2019-01-19 22:00)
 デトチャウもどきの出品予告 (2019-01-19 10:00)
 MGC限定品オールシルバーのデトニクス (2019-01-18 22:00)
 MGCデトニクス(ダメージ仕様?) (2019-01-18 10:00)
 マルシンのM92Fダミーカート仕様の出品予告 (2019-01-17 22:00)
 ACG?ベレッタM92SBの出品予告 (2019-01-17 17:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。