アクセスカウンタ
< 2020年01月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2019年08月19日

シンゴジラ再び

前回リペイントしたソフビのシンゴジラちゃん♪
シンゴジラ再び
その時の画像がこれなんだけど、実際に現物を見ても気づかない部分がこうしたブログ画像で気になったりすんだよね。
ゴジラ以外でもトイガンなんかでも画像にすると客観的に見れるのでマイナスポイントを発見しやすい。


シンゴジラ再び
前回のブログの時はあくまで私のイメージの中にあるシンゴジラと言い訳を書いたけど、やっぱ、赤い部分が多過ぎるよね!


シンゴジラ再び
溶剤で赤色を落とそうとしたら、既に水性クリアーでコーティングした後なので、しょーがないから、エナメルのジャーマングレイと
艶消し黒で余分な赤色部分を上塗りする事にした。


シンゴジラ再び
ソフビの黒っぽい色はジャーマングレーに少量の黒を足した色とほぼ同じだった。
追加で塗装した部分と元々の色の部分と見分けが付かないでしょ? 色合わせ、完璧!!


シンゴジラ再び
この辺は大量にジャーマングレイを塗った辺、、、


シンゴジラ再び
前回の画像の脇腹部分と、、、、


シンゴジラ再び
今回の修正した脇腹部分の色♪


シンゴジラ再び
まっ、、どうでもいいんだよね、、、ブログ見てる人にとっては、、、、、笑


シンゴジラ再び
そんなんよりソフビの可動部の溝を埋めてフィギュア風にしろだって?


シンゴジラ再び
いいんです、、、ソフビはソフビで、、、、♪


シンゴジラ再び
赤味を消したら、あとは全体をクリアーでコーティング!


シンゴジラ再び
クリアは艶有り艶無しで部分的に塗り分けるんだけど、今回は9割近くは艶消しにした。


シンゴジラ再び
あとは撮影遊び!


シンゴジラ再び
部屋の照明落として、ハロゲンライトを当ててみたり、、


シンゴジラ再び
つか、、DVDの中のゴジラと比べると、このソフビ、、少しデブだな、、、


シンゴジラ再び
まっ、、、一般の人なら、シンゴジラも普通のゴジラも色が違うくらいの認識かな、、、どうでもいいよね?(笑)


シンゴジラ再び
賛否両論あったシンゴジラだけど、私は初代ゴジラと同じような恐怖感は感じたかと。。


シンゴジラ再び
それ以外のゴジラは海外物も含めても恐怖と言うか怖さは無かった。


シンゴジラ再び
つか、怪獣同士のバトルがメインのゴジラも好きだし、漫画の吹き出しで会話したり、シェーするゴジラも好きだな。


シンゴジラ再び
海外ゴジラは、あの魚を食うハリウッドゴジラだけはゴジラとしては認められないけど、それ以外のシリーズ化になりつつある
猛獣みたいなゴジラも好きだな♪


シンゴジラ再び
トイガンも好きだけど、、年数的にはゴジラの方が長かった! ある意味、、物心がついた時から、定期的に上映されてた♪


シンゴジラ再び
20代の頃、彼女と歌舞伎町をデートして、慣れていないもんだから「映画でも観るか?」と誘って観たのがゴジラ映画だったり、、


シンゴジラ再び
後から考えれば彼女は地獄のひと時だった事でしょう、、、、、笑


シンゴジラ再び
ヤフオクで生前贈与とか、ゴールの分からない死と言うゴールに向けて準備をしてるワケだけど、


シンゴジラ再び
70歳80歳、、もしかしたら100歳まで生きるかも知れないけど、、ゴジラは、きっと、もっと長続きするんだろうね?
それが見れないのが悔しいかも。


シンゴジラ再び
ガメラだって、配給会社とか変更になって平成三部作で実質永眠してるけど、、いつ新しいスタイルで登場するかも?
観たいなぁ、、、新作ガメラ!


シンゴジラ再び
ある日突然来るゴール! だから、毎日、悔いの無いように遊ぶ!! 


シンゴジラ再び
つか、、、、シンゴジラの続編観たいなぁぁ、、、、、泣


シンゴジラ再び
ソフビに話を戻すと年々造形がリアルになってるよねぇぇ、、、


シンゴジラ再び
大昔のソフビなんて、笑えるような作りのが一杯あったやん、、、完璧にお子様向きな作りだったけど、、


シンゴジラ再び
大人でも我慢できる造形レベル?


シンゴジラ再び
まっ、目の肥えたマニアの人は加工したりガレージキットや高額なフィギュアもあるし、、


シンゴジラ再び
選択肢が一杯のシンゴジラ。


シンゴジラ再び
それと比較するとトイガンは選択肢が少ないよね。


シンゴジラ再び
まっ、一応生物なので、いろんなポーズのゴジラが作れるし大きさも色々作れるのに対して、トイガンはそれ出来ないもんね。


シンゴジラ再び
海獣王ゴジラに対してトイガン王ガバ系でしょうが、実寸サイズだし、製品化できる数に限りがあるか、、、


シンゴジラ再び
と、どうでもいいような事を書いてるけど暑さのせいです、、、、、夏嫌い!



同じカテゴリー(◆特撮物)の記事画像
シン・ゴジラで遊ぶ
アンヌ隊員
我が家の怪獣
同じカテゴリー(◆特撮物)の記事
 シン・ゴジラで遊ぶ (2019-08-12 21:26)
 アンヌ隊員 (2016-07-08 17:00)
 我が家の怪獣 (2011-08-30 15:05)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。