アクセスカウンタ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年09月21日

ガスブロのミニミは

A&KとTOPのミニミの出品に向けての準備はほぼ終わり、残すはGカンパニーのガスブロミニミです。
空撃ちテストまで終えたブログ記事はこちらです。

このガスブロにはクローズ仕様のM4マガジンが2本つきますが、1本はガス漏れも無く動くけど、もう1本は完璧なガス漏れ品!
WEのクローズマガジン自体は現在入手困難なので、なんとか修復したいよね?



で、同じWEのSCARやM4に使うオープン仕様のガス漏れマガジンを見つけた。。 共にガス漏れ品だが、なんとか直せないかと
悪戦苦闘したけど、どちらも内部ユニットはWE初期のガス漏れ多発の製品だと言う事を今回知りました。



あまりにもガス漏れが多く、オープンボルト仕様になってしばらくして新型のガスユニットを搭載したマガジンに変更されており、
それが今でも販売しているマガジンです。 その新型ユニットのマガジンが発売された頃に、旧型ユニット人向けに、
コンバージョンキットも発売されていましたが、これも、今では入手困難です。



でも、旧型マガジンの内部が新型に変更できるなら、新型マガジンに旧型クローズ仕様のガスルートパッキン、マガジンリップ、
マガジンフォロワーを、ガス漏れしてるマガジンから外して移植すればOKなのでは? 



となれば、即行動で、アマゾンで新品マガジンを購入!



今現在、新品で売っているWE製オープンチャンバー用のマガジンです。



向かって左が新型のガスユニットで、右が旧型のユニットです。
旧型の灰色ボディの背中側に黒い樹脂カバーが付いているけど、ここからガスが漏れます。



既に灰色のユニットからは移植に必要なパーツは取り外していますので、



黒い新型からオープン用のパーツを外してビニール袋に入れる♪



パーツを外した新旧のマガジン上部を見比べると、黒い新しい方がガスルートパッキンを被せる丸い穴が少し大きい事と、
マガジンリップの取り付けが若干きつかった。 でも、リップ側の側面を少し削ったら移植は出来ました。



リップがきつかったのは、マガジン側の塗装被膜が厚いから? 平ヤスリで削り易いリップ側を数回削っただけでOK。
それさえ無ければ、ほぼポン付けかな? ガスを入れて空撃ちしましたが問題無く機能しています。



と言う事で、発射可能なマガジンは2本(1本は普通のクローズタイプの旧型で1本は中身は新型のクローズ仕様)と、
マガジンリップ部分が無い旧型マガジン内部とガワ、、それと袋に入った新型のマガジンリップ類が同梱されます。
旧型のマガジン内部はゴミですがバルブとかは使えるかも? ガワはお好きなマガジンに付け替え可能。



ちなみに、この文字入りプレートが付いてるマガジンが中身が新型マガジンの目印です。
Gカンパニーではガスブロ用のBOXマガジンも売ってましたが、休業中ですので入手困難ですし、とりあえず、M4用ですが、
クローズチャンバー用のパッキンやリップが付いたのが2本同梱されてますので、今後、ガス漏れや不具合があったら、
現行型のマガジンにクローズパーツを移植して下さい。



ちなみに、2本のマガジンですが、最初から使えた旧型マガジンは、何度も書きますが、本体に差し込んだまま数十分放置後、
再度、トリガーを引くとブローバックせずに「ブシュー」と音がでます。 慌ててマガジンを取り出して、ガスが全て抜けてなかったら、
そのまま、一度、コッキングノブを引いてから、マガジンを差し込めば撃てます。



新型マガジンの方は24時間後でもトリガーを引けば普通にブローバックする事から、古いマガジンはリップ周りの変形が原因?
まっ、これ以上の問題解決は次なるオーナー様に委ねます。 マガジン問題に解決の光が見えても、Gカンパニー独自の
ガスブロユニットは、見て、その機能を理解できる上級者様向けの品です。 だって製造元が休業なんですから(泣)



私の場合、外装の色を塗ったり削ったり、付属品を付けたりがメインの人で、機関部と言うか作動に関する部分は苦手分野です。
掲載した作業内容にミスや勘違いがあるかも知れませんが、それを笑って修復できる人の入札をお待ちしています。(←こらっw)



A&K電動とTOP電動に囲まれたガスブロミニミ(外装はA&K製)です。
とにかく、ブローバックは最高です。 BB弾を入れての実射テストも普通に飛びましたし、非常にレアなミニミかと思います。



ガスブロを味わうにはM4マガジンだけで、ガスブロ用のBOXマガジンはありませんが、、、、



置き物用に使っていた米軍払い下げの真っ黒な実銃BOXとダミカはありますので、お部屋に飾る時は付け替えて下さい。



てか、そのまんまだと、ダミカが落ちやすいので、



BOX側の一部に穴を開けて、ダミカが引っ掛かるようにしました。



そのまんまだと、本当に、単なる飾り箱なので、、、



予備マガジンや部品取り用マガジンなどを、



プチプチで包んでBOXに収納しました。



と言う事で、ガスブロミニミ用のパーツ収納ケースにもなってます(笑)



ダミカは使い回しの品です。



ブローバックの作動音は、バババババッと結構デカくて迫力あるし、オープンチャンバー仕様と比べればリコイル少ないらしいけど、
少なくても、手持ちの他の2丁の電動ミニミでは味わえない振動があるし、やっぱ、モーター音がしないのが魅力!



海外製特有の真っ黒外装に似合いそうなベルトを見つけたので、それも同梱します!



3丁をそれぞれいくらで出品する? 3丁同時出品でいいのか? ガスブロは希少だぞ、、、まだ、手放さなくてもいいんじゃね?
とか、、色々と思い悩んでます。  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)Gカンパニー

2013年03月27日

で、、ミニミどうする?

ガスブロ・ミニミMkⅠと、MkⅡ改めPARA仕様(バッテリーレスになったので現在置き物)のミニミ!!

マガジンはどっちもM4系マガジンです。
つか、箱マガジンは、TOPミニミに取り付けて、それで満足!  デカいので箱マガは邪魔です、、、、、笑!!!



ミニミって、いろいろ種類があるし、、同じ種類でもレイルがあったり、バレルカバーが無かったりと様々ですね。



キャリングハンドルが固定式や回転式、、、その辺も違う。。。



ミニミが好きなのは、圧倒的な金属感と重さ?  まぁ、、フルメタルですから、、外見の質感はモノホンに近いし♪



ぐふぅ~~!!!  カッチョエェ!!!



ほんで、TOPの限定版が加わって、、これが我が家のミニミ軍団!!!
実際に作動させるのは、ガスブロミニミだけですけど、、、笑!



で、、、どうします、、、この3丁の置き場???



今までのミニミ置き場に3丁置いてみたけど、、、、、



パイポットの足、、あと2センチで床に落ちそうだし、、、、汗!!



テーブルどかして床置きしてみたけど、、、



作業スペースと長物置き場の境がなくて、ゴチャゴチャで、、変!!



で、、こんな風にイスで仕切って、、、



テーブルは、元イスがあった方に移動させた。
玄関に向う出入り口が狭くなったけど、、オフ会、参加の皆さん、、足をぶつけないようにね♪  

Posted by 塔四郎 at 08:44Comments(0)GカンパニーA&K

2013年03月26日

休みに届いた物・ラスト

休みに届いた物シリーズ!

最後は真打ちの登場です!!!   そうです、、、待ちに待った、、、、








M4のマガジンが2本?
















違うって!

ラストに届いたのはSGWさんから譲って頂いたミニミです!  これで我が家のミニミは3丁め、、、、マガジンはオマケです♪





A&KのMk-Ⅰモデルですが、、、ちと、、、違う、、、、、 



誇らしげにGカンパニーの刻印が!!



更に、トップカバーを開けると、、、、



シリアルナンバーが001番!!!!!!!
そう、、先日、ブログでお知らせしたガスブロ・ミニミが半額も払ってないのに先に届きました! SGWさん、ありがとう!!!
てか、、シリアルナンバー1番って、、超マニアチック!! 超お宝!!!



あまりにも高価なモデルで、絶対に購入は出来ないと諦めていたガスブロ!!  ついに我が家に!!!
それも、シリアルナンバー1番!!  (←くどい!ww)



今回、SGWさんは、新型のガスブロミニミを購入されて、古いのを私が譲り受ける形になったんだけど、、、、、
そのやり取りのメールで、、、、



「出荷前に念の為作動を確認しましたが、今の室温でマガジンを暖めなくても快調です!
しかし、見れば見るほど旧型の方が手の込んだつくりで非常にコストがかかっておりだんだん手放すのが惜しくなってきましたw
素人の見立てですが、多分旧型の方は新型より加工コストは倍以上かかっていると思います。旧型は一度調整が決まればボルトが
軽い分、リコイルは別として軽快に動きますので、実用性はストレス無く運用出来る旧型の方が高いですね」との事!!



さっそく付属で頂いたマガジンを挿して空撃ちしましたけど、、、うががががっ、、、快調ブローバック!!!!
夢に見たブローバック!!  



ただ、、リコイル感は無いですね、、、でも、、それはGカンパニーのホームページで新旧の動画が公開されており、
激しく振動する新型と大人しい旧型は、、それ見て知ってた事ですので無問題!!


動画を抜粋すると、、、


これが、SGWさんが購入された新型モデルで、、、、、



こっちが私が譲り受けた旧型!
リコイルが全然違うけど、、、ブローバックするだけでも貴重ですもん♪



まして、、シリアル番号が001番だし、、、(←しつこい、、、、笑)



お座敷掲示板に告知してるけど、今度の5月5日にオフ会開催が決定して、その時にはSGWさんが新型ミニミも持参されるので、
新旧撃ち比べも出来るし、イノカツM4もご持参されるそうな♪  ともさんはTOPの電動ブローバックなM4持参と、、長物祭り???



つか、、それよりも、置き場を考えないと、、、、 我が家もミニミが3丁だと、、ちと、、面積が、、、、、汗!!  

Posted by 塔四郎 at 21:47Comments(2)Gカンパニー

2013年03月19日

休みに訪れた幸福!

この休みに嬉しい出来事がありました。
皆さんは覚えておいででしょうか? 私がミニミにハマッた頃に、ガスブロが欲しいけど、高くて買えないと書いた事を??

その最新のガスブロ化したミニミを、なんとSGWさんが購入されたとの事です! おめでとうございます!!!
で、、それまで所有していた旧バージョンのミニミのガスブロを、、なんと、、、なんと、、、7万円で譲ってくれると掲示板に書き込みあった!



7万円と言っても大金です! 3万円だけを今月で、、残りは来月でとか交渉したら、、なんとOK頂きました!!!
SGWさんは神様のような存在です! だって、ヤフオクに出せば、間違いなく7万円以上で売れる品を、、分けてくれるんですもん♪
それも、早く見たいでしょ? と、気持ちを察して、全額払い終らない内に、最終調整(マガジンのガスモレ)をして送ってくれると!!
もうね、、、価格的に諦めていたGカンパニーのガスブロ・ミニミ! 夢のミニミが、、手に入る!!!
ブログやってて、、良かったぁぁ~~笑!

  

Posted by 塔四郎 at 08:29Comments(10)Gカンパニー

2012年12月04日

ガスブロ・ミニミ受付始まる!

以前にブログで紹介したGカンパニーさんの待望のガスブローバック・ミニミの制作予約受付が開始されました!

価格も正式に発表されました!! TOP製本体持ち込みで136、500円(税込)、、A&K製本体持ち込み が142、800円(税込)です。
我が家のは、TOPもA&Kもあるけど、、やっぱ、、上記の価格だと、、簡単には買えません、、、、泣!!




動画も公開されています。

M16型マガジンは別売りで、、BOXマガジンは来年2月に発売ですね。。。
つか、、やっぱ、、いいね、、ブローバック!!  





ただ、やっぱ現金のみってのは辛いよなぁ、、、、10万クラスの高額商品を販売するならカード決済の受付くらいは行って欲しいなぁ。。
まぁ、、お金持ち向けの商品なんだろうけど、、支払い方法の選択肢がもう少しあればいいのにねと思う。。
  

Posted by 塔四郎 at 09:01Comments(6)Gカンパニー