アクセスカウンタ
< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2021年06月12日

新たな蜜蠟WAX

前回からの続きです。
新たな蜜蠟WAX
ワトコオイルを塗りながら10000番で磨き上げたストック類! 最後の家具用艶出しスプレーで失敗!


新たな蜜蠟WAX
そして最終仕上げ材で購入したのがこれです♪


新たな蜜蠟WAX
蜜蠟WAXです! 主成分は蜜蠟と亜麻仁油なのでワトコオイルとの相性もいいかと♪


新たな蜜蠟WAX
以前に購入したターナーの蜜蠟WAXには茶色の着色剤が含まれていましたが、今回の蜜蠟WAXは着色成分は入っていない。


新たな蜜蠟WAX
一度塗って磨いた状態。


新たな蜜蠟WAX
二度目を塗って放置中の状態、、、、光沢が凄いけど、乾いていない状態だし拭き取ってもいないので。


新たな蜜蠟WAX
一時間後に拭き取る。


新たな蜜蠟WAX
三度目\(^▽^)/


新たな蜜蠟WAX
四度目!


新たな蜜蠟WAX
拭き取る!!


新たな蜜蠟WAX
木材の保護には蜜蠟WAXは良いみたいで防水効果もあるとか?


新たな蜜蠟WAX
光沢だけならウレタンニスが一番だけど、ニスだと塗ったら終わりじゃん! オイル&WAX仕上げなら手直し簡単!


新たな蜜蠟WAX
蜜蠟WAXはマイペット等の家庭用洗剤で繰り返し拭けば除去できるしね。


新たな蜜蠟WAX
どうでしょ? 良くない?


新たな蜜蠟WAX
この木製品の色艶に似合うのは不本意だけど中華製の黒塗装かと?


新たな蜜蠟WAX
いや、バレル等も含めてバカでかい面積を均一で綺麗に黒染め出来て色褪せないのなら黒染めでもいいけど
ハケや布での染めでは難しいよね?


新たな蜜蠟WAX
ドブ漬け出来ればいいけれど、この大きさをドブ漬けするには大量のブルー液と大きな容器が必要で現実的じゃないし、


新たな蜜蠟WAX
私のカスタムって基本ビンテージが主体で、こうした新品トイガンみたいなのって専門外で敷居が高い(笑)


新たな蜜蠟WAX
木製品に合わせたら黒塗装のままがいいと。


新たな蜜蠟WAX
でも、そうなると、このフルサイズいじりは終了になるし、


新たな蜜蠟WAX
ヤフオクに出しても材料費などの元が取れないか?(汗)


新たな蜜蠟WAX
終わるか、、続けるか、、よーく考えようっと♪


同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事画像
完成!!
金属は黒塗装のままで
木製品が続く
3丁のM1887
油研ぎで仕上げる
結局削る
同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事
 完成!! (2021-06-16 10:00)
 金属は黒塗装のままで (2021-06-14 10:00)
 木製品が続く (2021-06-10 10:00)
 3丁のM1887 (2021-06-08 10:00)
 油研ぎで仕上げる (2021-06-06 10:00)
 結局削る (2021-06-04 10:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。