アクセスカウンタ
< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2021年06月10日

木製品が続く

前回からの続きです。
木製品が続く
金属部分の仕上げは未定のまま、まずは木製品を仕上げて行きます。


木製品が続く
3回目のワトコオイルを塗って磨いて装着。


木製品が続く
まっ、見た目は大差無し。


木製品が続く
4回目を塗って1000番のペーパーで磨く。


木製品が続く
5回目を塗って2000番で磨く。


木製品が続く
2400番と4000番の研磨クロスにワトコオイルを付けて磨く。


木製品が続く
これは5000番だっけ?


木製品が続く
最終仕上げは10000番!


木製品が続く
手が痛い(笑)


木製品が続く
だいぶ、ツヤツヤが増して手触りもスベスベして来た。


木製品が続く
ここまでする必要があるのか?(笑)


木製品が続く
更に、、、


木製品が続く
家にあった家具用艶出しスプレー!


木製品が続く
吹き付ける。


木製品が続く
磨く。


木製品が続く
放置。


木製品が続く
10時間後。


木製品が続く
艶出しスプレーは艶落ちた??


木製品が続く
再度、ウエスで研磨。


木製品が続く
てか、、スプレーの成分はシリコーンなのね? 耐久性がイマイチな気がする。


同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事画像
完成!!
金属は黒塗装のままで
新たな蜜蠟WAX
3丁のM1887
油研ぎで仕上げる
結局削る
同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事
 完成!! (2021-06-16 10:00)
 金属は黒塗装のままで (2021-06-14 10:00)
 新たな蜜蠟WAX (2021-06-12 10:00)
 3丁のM1887 (2021-06-08 10:00)
 油研ぎで仕上げる (2021-06-06 10:00)
 結局削る (2021-06-04 10:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。