アクセスカウンタ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年06月19日

ヤフオク出品KSC・M9

次なる出品予告はKSC製M9のHWモデルです。
好評の1円スタート送料サービスで出品しました\(^▽^)/

ずっと棚に置きっ放しで埃だらけだった品を簡単にウェスで埃を落としてガスを入れて2発空撃ちをしました。
普通にブローバックはしましたが、一度もBB弾を入れた事が無いので、弾が飛ぶかは不明です。



付属品は画像に写る物が全てです。 KSCのHWのM9は、これしか持っていないので、多分、外箱と合ってると思いますが、
出品の為に外箱置き場から引っ張り出した箱で、本当にこのM9の物だと言う確証はありません。



1円スタートの送料サービスでジャンク品扱いでの出品となりますので細かい事は気にしない人向けかと?(笑)



このM9の致命的な問題点は、このグリップの丸い刻印部分ですね!
ベレッタマークではなくKSC刻印! 



外装はHW地肌のままで、金属パーツ類はメーカー仕上げの黒いままで、、我が家では珍しいノーマル仕様モデルかと思います。



購入したのは5~6年前? 新品だったのか中古だったのかも覚えていません。



マガジンバンパー等の金属部分は、それなりに変色していますし、



グリップスクリューの溝などには汚れなのか錆びなのか分かりませんが汚れています。



大きな傷とかは無いと思いますが、全体にくたびれた感じのM9です。
エイジングやビンテージ仕様が好きな私にとっては、適度にくたびれた感じが好きです! 新品みたいなM9はリアルじゃないから(笑)



ちなみにシステム7ではなくハードキックモデルになります。



システム7のような力強いブローバックではありませんのでご注意願います。



どちらかと言えば鑑賞型のガスガンですが、その場合はベレッタ刻印のグリップを別途ご用意した方が良いかと。。



持った感じの重量バランスはいい感じです。



重さはマルイより重くWAより少し軽いって感じです。



見た目は、KSCですので、エッジの立っていて各部の作りも丁寧でモデルガンのような感じです。



以前はベレッタ刻印のグリップを付けていましたが、そのグリップは他のベレッタに移し替えたのかな?
ご自身で合うグリップをお探し願います。



現物のスライド刻印は、も少し、ちゃんと見えますが、刻印自体は浅めです。



HWで黒い艶消し地肌なのでヒケは目立たないかと?



KSCの旧型モデルのM9はマガジンの作りがいいんですよね♪



ただ、弾を入れて撃つ場合は、この手のマガジンは給弾も面倒だし、ガスタンクも暖まり難いので嫌われてる?(笑)



抜き差しして眺める場合は、外装はスチールだっけ? 綺麗に染められているし最高です。



マガジン自体も大きな目立つキズは無さそうです。



ガスガンなのに、実銃なら装弾数が見える穴が3つ付けられている、、完璧な見た目のリアルティだけで、ガスガンには不要な穴!



こうしたマガジンは消えゆく時代かもw



送料込みで4~5000円位で落札できたら超お買い得かと思います。



ヤフオクの同製品の落札相場は調べていませんが、どんくらいで売れるのか興味津々です。  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)M92・M9放出品リスト

2018年06月09日

ヤフオク放出4番目

ヤフオク出品4番めは、これ!

マルイのタクティカルマスターです! 



ノーマルグリップは破棄してフリーダムアートのメタルグリップに付け替えてます。



フリーダムアートのメタルグリップを自分で黒と茶色で塗り分けた品です。



茶色の部分は木目風を意識して塗ってますが、今見ると、不満足な仕上がりですが、



味わいはあるかと思います。



メタルグリップのお陰で重さは実銃レベル(笑)



5年? 6年前? 7年前?? いつカスタムしたか記憶に無い品です。



本体の金属パーツは削り落として、銀地肌にして、コンパウンド仕上げになっていました。



くすんでいたので、出品に向けて軽く磨きましたが、気になる人はご自身で磨いてください。



あと、完璧に忘れていますが、黒い外装は間違いなく自分で塗り直していると思います。
メーカー純正の黒いままって言うのは、HWならありえるけど、ABS樹脂の場合、ほとんど塗ってたような?
記憶が曖昧です、、また、見ても分からん(汗)



出品に際しては、ガスを入れて作動チェックはしています。 空撃ち専門なので、弾を入れての動作確認はしてません。
マガジンのガス漏れも無いと思いますが、性質上、いつ漏れ出してもおかしくない古いマガジンです。



黒外装は上記に書いた通り、塗装したかもしれないし、純正塗装かもしれないし、よく分からないので1円スタートで出品します(笑)



ほんで、何年間も箱に入れずに室内の陳列棚に放置した品です。
当方、喫煙者ですので、本人は分からないのですが、タバコ臭がするかも知れません。 そうゆうのが気になる人は入札しないでね。



メタルグリップは結構厚塗りしたせいか、金属のヒンヤリ感は薄れています。 手触りも金属感が薄いです。



空撃ち専門で、外装をイジッて完成させたら、ほぼ壁の置物にする人なので、ほとんどのガスガンは2~3マガジン位しか作動させず。
内部の消耗度って、摩耗傷とかで目の肥えた人は見るのでしょうか? 私にはよく分からないけど、こんな感じです。



フレーム側はこんな風です、、、素人目ですが、擦れた傷がほとんど無いから、使用頻度の少なかった品???



とりあえず、重たい鉄砲の好きな人で、とりあえず動けばいいって人向け? もしくは部品取り用? ジャンク扱いです(笑)



埃だらけだったのを簡単に清掃しただけなので、隙間などに、まだ、埃は残っていますが、



天然の使い込んだ汚れ感で、私は好きw



出品しました!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)M92・M9放出品リスト

2013年09月10日

WA・M9A1が何故か好き

盆休み、シズさんがWAのバトルダメージのM92FS リーサルウエポンを、新しく出来た店で8400円と言う信じられない価格で購入!

私はWAのベレッタ系は何丁も持っていますが、一番のお気に入りは、やっぱ、このM9A1です。 過去にもブログってるし♪
最近はライトも付けて、この重量なんだけど、重さのバランスがとても気持ちがいい! つか、グリップの握り心地もいいんです♪



我が家ではデト軍団に続く2番目の大軍団がベレッタ92系で、確か28丁かな? 一杯あるけど、
なぜか、触るのは、いつも、このA1だけ、、、、笑!



その理由が冒頭にあげた握り心地と言うか持ち味です!  重さ的には、もっと重いベレッタも所有してるけど、前後の重量バランスと、
グリップを握ったフィット感とでも言うのかな、、凄く気持ちがいいのが、この子です♪



それ以外の外見に関しては、私が嫌いな浮き出た刻印と、更に、みんなも嫌いな右フレーム側にあるパテント刻印があり、
決して、良い感じではないんだけど、、元々の実銃の造形美が、それをカバーしてるって感じ?



92系のデザインの美しさは、私が好きなルガーの造形美に匹敵します! ひとつひとつのパーツの形が独創的であり、直線と曲線が
うまく調和していて、私の心を捕らえています。  つか、WAのホームページ見たら、今は売ってないのね、、この子!!!
  

Posted by 塔四郎 at 16:00Comments(2)M92・M9

2013年08月01日

メタグリ!

懐かしい画像シリーズ最後です!

マルイのタクティカルマスターだっけ? ベレッタ92系は最後に買ったのが、MGCの湾岸戦争終結記念モデル以来だと思います。
4年前、ハイキャパの流れでタクティカルマスターを買ったけど、箱出しだの状態だと、軽い、軽い! よって、こんな重さにしたけど、、
フリーダムアートさんのメタルグリップのお陰が大きいです!!



メタルグリップと言えば、これらWAのチビベレも全部メタルだし、WAは他にも複数のメタル製を出していたけど、市場の評価は、、、汗!
重さを重視する私は、これらメタルグリップは大歓迎なんですけどね! 今こそ、各社、メタルグリップを開発して売って欲しいな!



このマルゼンのP38もメタルグリップやん! 他のP38よりは大幅に重量UP!
KSCのマカロフなんかメタルグリップで出してくれれば嬉しいど! メタルが嫌いな人は実銃グリップを買う! ダメ??  笑!  

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(2)M1934M92・M9

2012年11月16日

WA・M9A1だべ?

撮影ネタを引きずりながらのコレクション紹介!

M4やミニミなどの米軍銃器が揃ってくると、やっぱ、、小さいハンドガンはベレッタM9A1ですよね?
トイガンの最新版だとマルイ製だけど、我が家のM9A1はWA製でいいです。 



だって重いですから!!(グリップ裏に鉛入りだったと思う)



不評のベレッタ社の公認刻印だっけ??  たく、、3行も長々と、、、(これって、今のWA製品には無いんですよね??)



重さを追加しただけのドノーマルなM9A1ですけど、作りは最新のマルイの方がいいのかな? つか、、マルイだと刻印がアレで、、、汗!



でもさぁ、、、いい大人が、こんなオモチャにハマッていていいのだろうか? 私の場合、撃たないし、実銃の知識も無いし、
適当に塗って重くするだけの人なのに、、、、他にお金の使い道はあるだろうに、、、



まっ、、、しょーがないよね、、、なんだか知らないけど、、一番の趣味になっちまってるんだもん!!  でも、、来年は購入自粛するぞ、、
マジ、、破産しちまうので、、、、笑!!  

Posted by 塔四郎 at 08:50Comments(0)M92・M9

2012年02月29日

デトの影に隠れているけど、、

見慣れたデト城の風景ですが、、、

そのデト城の屋上の奥側にいるのが、実は我が家の裏番長集団なのです♪



いつも天に向って、その銃口を突きつけている硬派な軍団!



デトやエンフィと違い、奥から取り出さないと1丁1丁がどのような形をしてるのかも分からない。。



エングレコンテストで優勝したトロフィなど、俺達には関係ないぜと、静かに沈黙を守る集団!



それが、我が家のベレッタ92軍団です!
ひーふーみ~と数えたら全部で25丁かな?  デトには総数では敵いませんが、間違いなく我が家ではデトに続く、No2の大勢力軍団です。



我が家で人気のデトニクスとエンフィールドはトイガンとして、、又は、、実銃の世界でも、ベレッタ92系の人気には敵いません!
数は少なくても世間の人気は間違いなく92軍団の方が上です。



ガスガン、モデルガン混在チームで、スズキ、マルシン、MGS、KSC、WA、WE、マルイなどで編成されています。
正直、どれがモデルガンで、どれがガスガンなのか、マガジン抜かないと分からない持ち主です!! (汗www)



先日、ダミーウエイトマガジンをGETして、久しぶりに92系を手にしたら、やっぱ、いいですね! 洗練されたデザインは芸術です。



銃が持つ造形美や性能で比較したら、エンフィもデトも裸足で逃げて行く事でしょう!!!
てか、アメリカ軍が自国の伝統的なガバを止めて軍用として正式採用した位ですから、次元が違うわな、、デトやエンフィとは、、、汗!



もし、、武器として、1丁だけ実銃ハンドガンを所持できるのなら、私は、エンフィやデトではなく、間違いなく92系を選びます!
それ位、気に入っている銃なのに、、、、


我が家で、これだけしか92がいないのは、、私が根本的に天邪鬼だから? 人気のある物は好きじゃないのよね。。。



その好きでもない人に、ここまで数を揃えさせたんだから、やっぱ、ベレッタ92は凄いです!!



新春オフ会で子連れ狼さんから頂いたWAの92パーツ!!!  



組み込んで1丁作りたいんだけど、、WAのベレッタを完全分解した事ないんです~!!!(笑)
ヘタに分解すると、、マルシンのブラックホークみたいに組み立て出来ずにゴミになるから、、怖くて、、動けず、、、、汗!  

Posted by 塔四郎 at 08:29Comments(4)M92・M9コレクション陳列

2012年02月28日

日曜日に届いたブツ

日曜日に届いたブツです!

久しぶりに、デトでもない! エンフィでもない品です、、、汗!



マルシンのベレッタ92系モデルガンのダミーウエイトマガジンです! 装弾できるのは一発だけ!
あとは、内部が鉛が詰まっていて、この重さです! マガジンだけでエンフィの重さ!(笑)



ちなみに普通のマガジンに発火カートを一発入れた重さです。



これは15発入れた重さです♪



向って右が普通のマガジンで、左が鉛ウエイト入りマガジン!  下側の窓から鉛板が一杯詰まってるのが見えますねwww



発火カートを15発入れた我が家のマルシンベレッタ!!



鉛ウエイト入りマガジンを入れると、、実銃より遥かに重すぎるけど、、持ち心地、、最高!!  凶器です!!!
これで殴られると、とっても痛いと思います!  ただ実銃と違い、殴ったら間違いなく、ベレッタが割れて壊れます!!(笑)



ヤフオクで2000円スタート、即決価格で2500円で出品されていた個人カスタムの品で、まぁ、、2000円だけ入札しといたら、
ライバルも現れずに、そのまんまGET出来ました! こんなの落すのも変人ですが、、、、作られる方も変人??、、、、(失礼ww)



やっぱね、、、トイガンには重さは重要っすよね!  トイガンメーカー様、、ダミーウエイトマガジン市販してよん! ガスガン用も♪
極一部の重いのが好きな変人さん達が購入すると思います! (それじゃぁ、、商売にはならんか!! 汗!!)  

Posted by 塔四郎 at 20:09Comments(6)M92・M9

2011年11月18日

金色のWAベレ

ネタ切れなのでWAの辛口批評を書きます。  (おぃおい、、、、汗!)

WAがいつだっけ? 去年の夏だっけ? 限定販売した金色のチビベレッタ♪
(我が地方ではベレッタM1934の事をチビベレと呼んでいますww)
この素晴らしい宣伝画像に釣られてWAのWEBサイトに予約を入れて新品で購入した。



で、届いた時の画像がこちら。。

分厚く塗られた金色は、宣伝画像から受ける印象とは違う厚いモッコリした金色でした。



でも、それだけならいいんだけど、、物凄いヒケがあったのです。

スライドサイドの刻印から銃口側に向って1本のライン状の溝がスライドに平行して走ってるのが見えますか?
こんな状態で売る??  まして色塗る時に平面出しとかしないの? 塗った後の表面の仕上がり確認しないの???、



結局、届いたその日に、自分で一皮削ってスライドを金色に塗り直しました。

フレームの塗料粒子の粗いWAペイントと、素人が缶スプレーで塗った粒子の細かい塗料、、見た目は勝ちました!
ただ、耐久性は知らんけど、、、、



上のままだと、金色の上下の質感が違うし、また、スライドに合わせてフレームまで色を塗ったら、何の為に、これ買ったのか分からんし、
くやしいから、手持ちの銀のチビベレとハーフに組み替えて、最終的には落ち着いたのでした・・・・(笑)

画像の2丁以外にもHW地肌のも1丁持っています。WAのチビベレは全部で3丁! 小さくて重たくて、私好みの銃だから♪



メーカーとしては初??金属アウターバレルを採用して、一応、おまわりさん対策かな? 見えない部分をえぐって安全対策してるけど、
こうゆう試みは拍手したいメーカーさんなんですけどね、、でも、外装仕上げはNGです。。 本当、客離れ起こすよ。。。社長!!!

まぁ、購入当時、WAのデカベレ(M92系)も集めていて、銀色モデルの塗装にも不満が一杯あったけど、
なんか、この金色は新塗装だとか広告に書いてあったし、画像見て、、これならいいんじゃないと予約して買った、私が馬鹿だった。



あっ、、あくまで当時の話しですよ、、今の新作の仕上がり具合は知らんし、、
最近は、なんか、塗りでビンテージ風なのも作ってるみたいだけど、素人に負けないレベルの仕上がりになってるんすよね?

WAは大嫌いなんですけど、、、なぜか、チビベレ3丁、、デカベレ7丁? クーガー3丁、M84が1丁、、ガバを4丁位持ってる。。
嫌いなんですけどねwww  (てか、、最近の売り路線おかしくない?? どこへ向うのWA??)
  

Posted by 塔四郎 at 14:34Comments(4)M92・M9

2011年10月21日

ネタ切れの時のベレッタ紹介wwww

WAにはいつも辛口な私です。
あいつは昔、本山で何があったんだ? いや、どうやら国本社長の人相が嫌いなだけだとか、
単純に貧乏で高額な商品ばかり出すWAを敵視してるだけだとか、、そんな陰口があるのか無いのか??? どーでもいいです(笑)

ただ、このM9A1だっけ? これ買って手にした時は、とても満足感ありましたよん♪



たぶん、どノーマルだよね? (あっ、でも、グリップ裏にウエイトとか入れたかな、、記憶にない)



まっ、気に食わないと言えば、この余分な刻印くらい??
てか、ここ最近は、この刻印無しで平気でベレッタマーク使ってるWAの七不思議wwww



重さは1キロ超えてるし♪



WAの銀色塗装や金色塗装は、私的には絶対に許せない仕上げなんだけど、黒系はお気に入り(笑)



ねぇ、、、WAって、そんなに儲からないの? 素人目で見てると、ユーザーへのダイレクト販売強そうだし、
売値単価は他社よりムチャ高いし、知名度はTOPブランドだと思うし、、儲かっていそうに思えるんだけど、、
新規開発のハンドガンが少ない。。。(過去の焼き直しや、ちとイジッて誤魔化したヤツは除外しての話)
社長の給料が高いんじゃねぇのぉ???  この会社って、その気になれば、本当は、物凄いの作ってくれるメーカーだと思うんだよね。
エランに負けないクオリティでガバのガスガンを出すとか? 売値10万以上! その代わり、マニアが、それでも安いって
思えるもんでなきゃダメよん♪  ここ最近のラインアップや新製品見てると、、、ボロカス書きたくなる!!



昔、WAが出したマグナブローバックのガバメント、、あの衝撃を生きてる間に、もう一回位欲しいよな。。
当時、社長自ら、販促ビデオに出て、バンバンとマグナってたよね? あの頃はカッコ良かったし、製作者の熱意がユーザーにも届いていた?
今こそ、WAが第一線に立って頑張って欲しいんだけどな、、、で、なんだっけ? 今回のブログの鉄砲は???(汗)  

Posted by 塔四郎 at 22:53Comments(0)M92・M9

2011年10月09日

ベレッタとダミーカート

困った時のデカベレッタネタが続きます。

今度は某社製のHWモデルガンです! さて、どこのでしょうか?



ダミーカートが一杯入った状態でこの重さです。 さて、どこのでしょうか?



つか、1枚目や2枚目ので答えが分かった人は、怖いっすwww
でも、この三番目の画像を見ればお分かりですね♪
湾岸戦争終結記念モデルでしたっけ? 今は亡きMGCのモデルガン! これ当時結構売れたんじゃない? 私が購入した位だしwww



初めて買ったMGCのHWモデルだったと思う。。  重さを期待したけど、やっぱ、満足出来る重量ではなかった、、、



ガスガンではこの光景は見れないでしょ?  むひひひっwww



どこんだか忘れたけど、木グリップ付けて、あとはノーマルかな??



あっ、刻印にはクレヨンしんちゃんしてるね! つか、薄くて浅くて目立たない刻印だったからさ♪



これ買った頃は、ガバより弾が倍以上入るし、厚手のグローブしててもトリガーが引けそうだし、だから
新しく米軍の銃になったんだなって位の知識。。
特に思い入れもなく、どっちかと言えばガバの方が好きだったな。



でー、久しぶりにマガジンの中からカートを出してみた。
いろんなダミーカートがオモリ代わりに入ってるなぁ~~~~~(笑)



頭がピンクみたいな色のは3年位前にヤフオクで買ったやつで、銀色のは、このデカベレ買った時に
一緒に新宿MGCで購入したヤツ!! 



重さは、こんなもんか?



MGCの軽いね!



これも同じ!



まぁ、構造に違いがあるんだけど、、、



MGCのは、こんな風に弾頭が抜けるんだよね。。
当時、新ダミーカートとか言って売りに出されて、後日発売のバレルを買うと、排莢すると、弾頭は無しで空カートだけ出る?? そんな記憶が???



カートが無いと、寂しい重さですね。



ついでだから、マルシンの発火カートの重さも量りましょう♪



やっぱ、こんなもんかwwww  

Posted by 塔四郎 at 10:10Comments(0)M92・M9