アクセスカウンタ
< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2021年05月03日

中古ワイルドカード作業再開

前回からの続きです。
中古ワイルドカード作業再開
とりあえず新品の黒いワイルドカードは一度退場して頂き、仮説に基づき中古のワイルドカードのオペに入ります(笑)


中古ワイルドカード作業再開
オペはレシーバー内壁にミッチャクロンを大量に吹き付けます♪


中古ワイルドカード作業再開
仕事で帰宅後、毎晩、キャロムのブラックスチールを3~5回吹き付けます!
そう、剥がした黒塗装が原因なら、再度黒く塗って、厚みを取り戻せばいいんだと(笑)


中古ワイルドカード作業再開
内壁以外に付着した塗料は素材が金属なのでシンナーで拭けば簡単に落とせるし簡単なオペです\(^▽^)/


中古ワイルドカード作業再開
乾燥待ちの間に木製品も研磨!


中古ワイルドカード作業再開
ワトコオイルのアボガニーを塗る。


中古ワイルドカード作業再開
まぁ、、これも乾燥したら上塗りを繰り返す感じかな。


中古ワイルドカード作業再開
当初の計画通り、バレルを付け替えればソードオフにもなるし、木製品の色も変わって1丁で2丁分遊べるM1887予定。


中古ワイルドカード作業再開
レシーバー内部を毎晩塗って3日目、、、薄塗りだけど、もう10回はブラックスチール塗ったと思う。


中古ワイルドカード作業再開
一度、動作テストしてみると、今まではマガジンチューブに3発シェルを入れると100%ロックしなかったのが60%位になった?


中古ワイルドカード作業再開
少し気になったのが、チューブ内のスプリングテンションが新品のワイルドカードやソウドオフや過去所有してた物よりも強い?
シェル装填時の戻りが強く入れにくいので少しカットしたら80%くらいに改善!


中古ワイルドカード作業再開
ちなみにマガジンチューブやスプリングも含むソウドオフのバレル一式に付け替えると問題無くロックするように直ってた!
まだワイルドカードでは完全に直ってはいないけど、推測通り、塗装被膜剥離による内部の摩擦抵抗の減少が不具合の主原因かと?


中古ワイルドカード作業再開
作業の流れでソードオフのバレル側の塗装剥離!


中古ワイルドカード作業再開
てか、、毎回の事だけどマガジンチューブは剥離剤では落ちないので手作業によるペーパーは辛いので中断。


中古ワイルドカード作業再開
チューブは後回しでワトコの上塗り!


中古ワイルドカード作業再開
大量に塗っては布で研磨。


中古ワイルドカード作業再開
同時進行でレシーバー内部に再び黒塗装を追加!


中古ワイルドカード作業再開
これも、毎晩繰り返せば中華の厚塗り塗装被膜以上の被膜は出来るだろう(笑)
以前に仕上げたフルサイズの2丁はレシーバー内部の塗装までは剥離しなかったんだけど、この3丁めの品は、3度目なので
内部もちゃんと染めてた方が見た目も良いかと思って剥離したのが間違いだった! 


同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事画像
完成!!
金属は黒塗装のままで
新たな蜜蠟WAX
木製品が続く
3丁のM1887
油研ぎで仕上げる
同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事
 完成!! (2021-06-16 10:00)
 金属は黒塗装のままで (2021-06-14 10:00)
 新たな蜜蠟WAX (2021-06-12 10:00)
 木製品が続く (2021-06-10 10:00)
 3丁のM1887 (2021-06-08 10:00)
 油研ぎで仕上げる (2021-06-06 10:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。