アクセスカウンタ
< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2021年05月25日

仕上げ違いの2丁

前回からの続きです。
仕上げ違いの2丁
新品ワイルドカードがだいぶ出来上がって来たので先に完成した赤みの強い中古ワイルドカードと記念撮影!


仕上げ違いの2丁
染め色の違い。


仕上げ違いの2丁
グリップの違い。


仕上げ違いの2丁
新品の方の刻印が白っぽい。


仕上げ違いの2丁
バレルの色が全然違うね。


仕上げ違いの2丁
まぁ、違う色合いで制作した訳ですから♪


仕上げ違いの2丁
つか、、新品ももうすぐ出来上がるから2丁同時に出品も考えたけど、


仕上げ違いの2丁
同時出品だと票が割れるから1丁終わったら次を出品する事にした。


仕上げ違いの2丁
好みはどちら? 赤い方はソードオフのバレルも同梱されたマニア向け商品(笑)


仕上げ違いの2丁
ベーシックな感じの古びた仕上げだけど新品加工品のこいつ?


仕上げ違いの2丁
所有して傷や汚れが付く程もっとリアルになる1丁!


仕上げ違いの2丁
新品のように綺麗にブルーイングや塗装をされたカスタムは保管に神経使うけど、この手のビンテージ仕上げは気楽なのよ。


仕上げ違いの2丁
無傷の新品のような品だと1mmの傷が付いただけでゴミになる場合があるけど、ビンテージ仕様は逆に付加価値となる♪


仕上げ違いの2丁
と、私は思う。


仕上げ違いの2丁
つう事で、だいぶ出来上がって来たけど、まだ木材が少し気に入らないかな?


仕上げ違いの2丁
しばらく放置して頭と目を冷静にしてから追加工するか決める予定。


仕上げ違いの2丁
レバー等の亜鉛パーツはアルミブラックではなく今回はスーパーブルー液を使ったけど正解だったね。


仕上げ違いの2丁
この辺は、もう少しエイジングした方がいいかも。


仕上げ違いの2丁
マガジンチューブ♪


仕上げ違いの2丁
チューブ前方!


仕上げ違いの2丁
銃口!


仕上げ違いの2丁
木材のアップ。


仕上げ違いの2丁
次の休日まで放置!


同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事画像
完成!!
金属は黒塗装のままで
新たな蜜蠟WAX
木製品が続く
3丁のM1887
油研ぎで仕上げる
同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事
 完成!! (2021-06-16 10:00)
 金属は黒塗装のままで (2021-06-14 10:00)
 新たな蜜蠟WAX (2021-06-12 10:00)
 木製品が続く (2021-06-10 10:00)
 3丁のM1887 (2021-06-08 10:00)
 油研ぎで仕上げる (2021-06-06 10:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。