アクセスカウンタ
< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ     ヤフオク全出品リスト



2013年02月09日

AKとMP44

PPSHとツーショットしたついでにGHKのAKMともツーショット!

MP44とAKって兄弟銃らしいっすね?  実銃の歴史とか興味ないので覚えていないけど、、MP44を元にしてAKが生まれた?



まぁ、、そんな意味合いで、このツーショットを撮影したワケではなく、フルスチール外装を研磨して実銃木製品を装備したAKMと、
なんちゃって仕上げのMP44とを比較したかっただけ!! 我が家の中のリアルさでは、このAKMが一番だから♪



うーん、、見た目は、、どっちも怖い位、、おもちゃじゃないっす、、、汗!



元々のAKMの表面処理って黒染め? よく知らないけど、MP44はブルーイングなので青くも見えるけど、、AKは青くは見えないっす。



AGMの箱出しのまんまじゃ、並べて撮影するのは可哀想なMPだったけど、、今じゃぁ、並べても、そんなに大きな見劣りはしない?
しないよね? しないよね? ね! ね!!ww



つか、このアングルだと、どちらも突撃銃って感じで、かっこいいド!!  えっ、、いつまでも、遊んでないで、とっととMP44仕上げろだって?
へい、へい、、そんでは、片付けて来ますよん、、、どっこらしょっと、、、笑!



同じカテゴリー(MP44)の記事画像
お掃除と染め直し
MP44いじる
AGMのMP44手直し
MP44完成です!
MP44作業完了
我が家のドイツ軍団
同じカテゴリー(MP44)の記事
 お掃除と染め直し (2017-07-26 12:00)
 MP44いじる (2013-03-13 14:51)
 AGMのMP44手直し (2013-03-02 09:45)
 MP44完成です! (2013-02-11 22:13)
 MP44作業完了 (2013-02-09 15:39)
 我が家のドイツ軍団 (2013-02-07 22:34)
この記事へのコメント
>MP44を元にしてAKが生まれた?

Stg44(MP43、44)の設計者が かの有名なヒューゴ・シュマイザー氏
MP40の元ネタMP36の設計者でもあります

シュマイザー氏は戦後ソ連に拉致されソ連でStg44の改良をさせられていたそうです
その作業に協力していた(盗み見していた)ソ連軍人がカラシニコフです
優秀なモノになったそうですが
ロシア人のお気に召さなかったようで
カラシニコフがロシア人好みに再設計したモノがAK47だそうです
ヒューゴ・シュマイザー氏はその後ドイツの故郷に帰国できたそうです
Posted by ないとあい☆ at 2013年02月09日 11:17
う~~~~~ん、スゴイ

ご購入当初のデフォルトな状態からは、想像を出来ないほどのリアルな雰囲気

実銃の雰囲気が出ていますね

リアルすぎて「押収品」みたいぃ~~~~
Posted by sirokuma at 2013年02月09日 14:38
ないとさん、再び、こんばんわ!

つか、、分かりやすい説明有難うございました!!
読んでいて、映画が出来ればいいなって思った!
凄いドラマじゃないっすか!

「シュマイザー物語」、、、
マジで、どっかで映画化しないかな???
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2013年02月09日 21:30
シロクマさん、こんばんわ!

>リアルすぎて「押収品」みたいぃ~~~~
きゃぁぁ!!
押収しないで!!
オモチャですので!!!  (笑)

てか、、シロクマさん、そんな事言っていいの?
そしたら、シロクマさんのブログ、、、全部、実銃でっせ? どう見ても、、、
全部、、押収されまっせwww
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2013年02月09日 21:32
記事拝見させて頂きました!
確か実銃のakmは黒染めだったと思いますよ。
Posted by Иван at 2019年01月11日 20:16
Иванさん、はじめまして、こんばんわ!

> 確か実銃のakmは黒染めだったと思いますよ。
黒染めでいいんですね♪
AKMで青っぽいのは無いですよね、、、映画だと(笑)
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2019年01月12日 20:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。