アクセスカウンタ
< 2020年11月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2020年11月19日

最後のデトを塗った

前々回からの続きです。

数百丁あったコレクションをヤフオクに放出して、拳銃ではリバルバー1丁とオートマチックはこの下地処理を終えたデトのみの我が家。
てか、デトは永久保管用のエングレデトはあるけど、それはガスを入れて遊ぶ品では無いもん♪



で、前回のブログでトイガン仲間から空撃ち用で頂いたデカベレッタ! これを家に残す事にしたので、作業していたデトはヤフオク行き(笑)



と言う事で、下地研磨や脱脂の終わったデトを塗る為にキャロムの銀色を自分用なら缶スプレーだけど、ヤフオクに出すのなら
エアブラシの方が良いかなと、、、



塗った!



この段階では上塗りをどうするとか決めていなかったけど、、



仮組みしたら、このまんまでグリップ似合うじゃんか?



つう事で、上塗り無しで完成!
決して手抜きじゃないぞ(笑)



本当は銀色を塗ってから黒系の色をラップ塗装で追加しようと考えていたけど、エアブラシで塗った銀色のままが一番グリップが映える。
グリップは北海道の巨匠の作品だし、それが主役のデトならこれが一番良いかと?



つか、、、スライドストップの溝の塗装が剥げてる?
塗装して2時間後に組み上げたから皮膜が硬化していなかった、、、、後日、再塗装だな。



グリップのネジは下側が黒で、、、



上が銀色。



ハンマーだけがマルイの他製品の流用。



寄せ集めパーツで組み上げた品だから、各部の小物パーツが黒や銀の品でメーカーに無いオリジナリティを出している。



基本的にはマルイのパーツで組み上げたつもりですが、見分けのつかない小物パーツは海外製のコピー品が混ざっているかも。



スライドのセレーション2本に凹み傷がある。



うーん、、平面出ししたつもりでしたが、スライド前方のマルイデト特有のヒケが若干目立つな、、、画像では分からん程度に(笑)



アウターバレルはノーマルで多分スポンジやすりで研磨した品を使った。



ガスは3日位前に入れてた状態で普通にブローバックしたので、ガス漏れはOK?



あっ、、、インナーバレルが黒っぽくなってる、、、、以前に染めたのか???



スライド側だけ、ヒケを再度整えて塗装かな、、、スライドストップの溝の塗装剥げもあったし、



でも、、この時点で新たにヤフオク用でイジる長物を2丁購入して届くのを待つばかりの状態だから、



このデトイジリは先送りかな?



それとも長物の到着前に片付けるか?



先送りにしたら来年になりそうなので、長物が届いた当日に、まずはヒケがあった部分を研磨して、、



再塗装。



スライドストップ部分の塗装剥げも見えなくなった。



まっ、こんなんでいいだろう!



長物が来たので強制終了(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)◆デトニクス