< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年04月14日

新次元の受信機ケース

前回からの続きです。

PEQ-15型のバッテリーケースにマルイの新次元システムの受信機を内蔵する計画ですが、どう見ても、受信機の方が厚みがあり、



バッテリーケースに入らない! と言う事で、考えても仕方ないので、まず、適当にケース内の邪魔な部分を切断する事にした。



1050円で落札したケースだし、駄目で元々! 切りながら、どうするか考えればいいじゃん!(笑)



とりあえず、バッテリーケースの後ろ側の壁を切断して、内部の邪魔な突起は削り、、



前側の壁をケースに接着して、、



受信機が、こんな感じに収まるようにした。



問題は底側のフタ、、、受信機を入れた状態だと、こんな感じで、とても使えない、、、汗!



あと、この受信機のスイッチがケースで被せて隠れてしまうと使えなくなる、、、、



さて、どうする、、、眺めながら考える。



電源スイッチ以外のイヤホンジャックや音量ツマミは、このまんまケースから剥き出しで良いかと。。



そして、電源スイッチ問題は、底側のフタを切断して解決させた。



こんな感じで、底側は、ほとんど壁が無い状態だけど、、



受信機を差し込めば、奥側のマーカー部分の壁に挟まるようにした。
現時点では密着しており、入れ方にコツがあるけど、簡単に受信機からバッテリーケースが外れる事な無い!(偶然の産物、、、笑)



受信機にスコープに取り付け用のマジックテープを貼る。
電源スイッチ周辺は丸出しな状態ですが、、



その部分はスコープに取り付けると、下側になるので、通常は視界に入らないのでOKかと♪



以前のこの状態よりは断然いいよね?



うし、細部も仕上げて完成させよっと!!!




同じカテゴリー(マルイVSR)の記事画像
新次元を直す
新次元の修理
買ったど、、、、
新次元のサウンド直す
Co2のシリンダーGET
VSRが1丁うまれた
同じカテゴリー(マルイVSR)の記事
 新次元を直す (2017-10-19 12:00)
 新次元の修理 (2017-10-13 12:00)
 買ったど、、、、 (2017-10-12 12:00)
 新次元のサウンド直す (2017-08-24 12:00)
 Co2のシリンダーGET (2017-07-23 12:00)
 VSRが1丁うまれた (2017-07-13 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。