< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2013年05月27日

銀めっきクーガー

先日の塗り替えたWAクーガー以外にも、この銀色WAクーガーが我が家には居ます!

銀色モデルは、ベレッタ社ではアイノックスとは命名していて、他にもベレッタM9の銀色もそう呼ばれているそうです。
現在のWA製だと、この銀色が塗装仕上げですが、古いモデルだとメッキ仕様になっています!  我が家のは、その古いモデル♪



先日のHW製クーガーと同じく、スライドにヘンテコリンな長方形のモッコリがあります! HW製のは、ここを削って塗り替えたけど、、
この銀メッキは、、直しようが無いよね、、、この辺は、、最近のWAクーガーは改善してるのかな?



昔のメッキ仕様だから素材はABSだと思うけど、、それでも、結構重たいので満足してやす!



ブローバックも壊れるんじゃないかと思うほど迫力ありましたが、先日のオフ会で撃たせてもらったKSCのシステム7!
撃ち味は、やっぱ、、新作のKSCのクーガーの方が良かった!!!



銀めっきには、半光沢??  カートの写り込みでご判断ください♪



ハデハデな光沢ではなく、落ち着いた光沢って言うの?  文才無いから、、分からん!!!



このクーガーで当時話題になったのが、、トリガーガード底部分の薄さでした!



樹脂製ですよ、、、折れますよね、、、こんだけ薄いと、、、でも、、、一応、、未だに無事だけど♪



綺麗に作り込んでいるのに、、、



なぜ、、、ここのモッコリを放置した???????



でも、、この頃のWAは好きだったな!!



トイガンの頂点のメーカーだと思っていた♪



実銃グリップ標準装備のWAクーガー! 



ただ、、、少しずつ、、少しずつ、、、私の求めるクオリティと違う方向へ、、、そして、、価格だけが、どんどん高くなって行ったWA!!!



最近では、、WAのM4を知り、、やっぱ、、WAはメカニズム的には凄いメーカーだと再認識したけど、、、、、、
外装の仕上げは、、一見、いろいろ頑張っているように見えるけど、、私にとっては価格に見合う価値は無いかと思える。。。。



このクーガーも当時の価格では高かったけど、、今ほどの割高感が無かったのは、、新しい魅力が一杯あったから??



クーガーは、なんだか知らないけど、、好きなデザインなんすよね、、、WAとKSCでガスブロ販売してるけど、、、
モデルガンでも欲しいくらい!  あっ、、WAは無理でも、、KSCならモデルガン化出来る?  でも、、人気無いから売れないか、、、汗!



せめて、KSCさんには、HWクーガーまで出して欲しいな、、システム7で!!  でも、、そうすると、、リコイルが重くなるかぁ、、、!
なら、アイノックス仕様で、、もちろん、綺麗なKSCメッキで!  これなら作れそうですよね、、、♪



あぁ、、でも、、やっぱ、、モデルガンのクーガーが欲しい!!  泣!!!

と、長々書いているけど、
10万アクセス突破ありがとうっす!
これからもよろしく♪
  

Posted by 塔四郎 at 08:57Comments(22)クーガー

2013年04月20日

クーガー完了!

前回からの続きです。

赤いスミ入れ完了です!!



全体も軽くポリッシュし直して終了!



あとは、ともさんにガスモレを直していただくだけ♪



ベレッタ92系と比べると圧倒的に実銃画像が少ないんですけど、、人気の無い鉄砲なのかな??
オフ会なんかだと、皆さん、グリップが太いのが嫌いみたいだけど、、、私は気にしない。



重ければいいんです、、、☆
てか、、、KSCのシステム7、、、ください(笑)  

Posted by 塔四郎 at 08:20Comments(8)クーガー

2013年04月19日

クーガー軍団

前回からの続きです。

我が家のWAクーガー軍団です!



WAのクーガーって重いし、ブローバックも強烈だし、好きな鉄砲なんですけど、、、



このマーカー部分の盛り上がりが嫌いなんです!



仕上げが雑なWAって感じ?



今回仕上げ直した子は綺麗に削って消したもんね♪



WA以外には、KSCのクーガーも1丁だけ持っています。システム7じゃないけど、 井浦先生のエングレ入りのお宝です~☆!



正式にはM8000とM8045だっけ?  同じクーガーだけど、、たぶん、何かが違うんだろう、、、、笑!



てか、、、やっぱ、、、



セフティのとこに、赤い塗料入れてこよっと!  こうして撮影すると、、もろ手抜きがバレバレ、、、汗!



どうでもいいんだけど、、昔はWAにもシルバーメッキがあったんだよねぇ!  どうゆう経緯か知らないけど、
いつの間にか、銀色モデルは荒くて雑な塗装に変わって、、、銀めっきのWA製品は貴重です♪  

Posted by 塔四郎 at 08:22Comments(6)クーガー

2013年04月18日

クーガー上塗り終了

先日の日曜日は、イチロクとの格闘と、デト外装の付け替えと、このクーガーの仕上げで終りました。

前回、下地塗りを終えたクーガーは、今回、簡単に下地研磨をして、後は、一気に、パーカーシールを上塗り&研磨しやした。
目障りだった、フレーム下部先端にあった、WAパテント刻印は綺麗に消えました♪



上塗りのエイジングは控えめで、下地の銀色出しは少なめにしています。



イチロクの作業の合間をぬって行っていたので、無意識で手抜きしている? 



アウターバレルなんか、樹脂製の真っ黒のまんま、、何にも手を加えず、、、でも、、、ここ、、擦れて、色塗っても落ちやすいやん、、汗!



元々、グリップ裏側やインナーバレルにウエイト追加してるので1キロ近くあるので、持つと金属みたいです♪



セフティのレッドマークは、、もう少し、上塗りが硬化してから追加しやす。
てか、、小さな丸い窪みに赤い塗料を入れるのって、結構、神経使うので、、、イチロクがひと段落してから行います。



今回、上塗りの為に海外サイトで実銃の画像を探したけど、、いいのが無かった!
使い込んだクーガーの実銃が見たかったけど、、資料不足だったので、控えめなエイジング処理で終えてます。



さて、、それでは、次は、クーガー軍団と一緒に撮影するべ~☆  

Posted by 塔四郎 at 08:43Comments(6)クーガー

2013年04月13日

クーガー下塗り

前回からの続きです。

これね、、、問題のスライド側面! 染めは未だに残っているけど、、ダレダレって感じ!!



ちゃちゃちゃっと、、平面化!  (私の場合は、あくまで適当な平面化です、、パッと見で、こんなんでいいやで完成!!)



そんで、パテント刻印には、瞬間接着剤のテンコ盛り!



ひたすら削って平らにしても、肉眼では分かり難いので、


上塗りをする! 
そうすると、瞬着の段差がハッキリと分かるので、、、あとは、削っては塗りを繰り返します♪



うんがぁ、、まだ、、ある!!



細かい事に神経使うと、くたびれるので、ここで、息抜きにスライド側を塗る!  
セフティやリアサイトは外せないので、マスキングするつもりだったけど、、面倒くさくなったので、ビンテージ風に研磨した後に、
スライドと共に一緒に塗る! あとで、シンナーで落とせばいいやん♪



で、手抜き作業でスライドを塗り、それにより、気力を取り戻し、フレーム側にトライ! なんとか瞬着の跡は消せた!



あとは、完全硬化させてから、エッジ部分が塗料皮膜で丸みが出ているので、少し鋭角になるように削って、そのまま上塗りか、
再度、最後に薄く銀色を塗るか、、、まっ、、次の休みの作業です♪  

Posted by 塔四郎 at 20:53Comments(0)クーガー

2013年04月13日

クーガーと言えば、

クーガーと言えば、今の話題なのは、KSCのシステム7の新製品ですよね!
いいんです! 我が家は、この3年位前に購入したWAの中古クーガーで、、、、泣!!

でも、、久しぶりに見たら、、スライド側面だけ、私が当時ブルーイングしたんですけど、その頃は平面出しなんか気にせずに、
ただ、染める事で目一杯だった!  今、見ると、染まっているけど、、面はデコボコして、ヒドイね、、、、笑!
それから、マガジンのガスモレも発生中! でも、ガスモレは、今度のオフ会で、とも先生が直してくれるって~  神様降臨☆



だったら、、外装を、それまでに塗り直しちゃおうと思うんだけど、、、初めての分解!!!



セフティの、この穴の中は、ピンなの?イモネジなの?
取れないので、、とりあえず、バラせるトコまでやって、、、、あとは、、いつものマスキングで行きます!!  笑♪



後で組み付ける時の参考に、トリガー辺りのスプリングの付き方とか撮影しといて、、、



スライドストップのスプリングも同じく撮影。。。



とにかく気を付けるのは、、バネとか飛ばさない事!
部品が無くなったら、、終わりですけん!  組み立ては、いざとなったら、、ともさんが居る♪  笑!!



てか、、、フレーム側は、ハンマースプリング部分を残しただけで、後は綺麗に取り去った! 
フレーム後部が色が違うのは、HWを少し研磨してみた為です。。 素材がHWだから塗らずにブルーイングって手も考えたけど、、、



染めるのは止めて塗装を選んだのは、、このWAのパテント刻印? これ埋めたいから!!
埋めた上をブルーイング出来る技は、私には無いので、塗って、いつものビンテージ風にする事に決めました、、、簡単だし♪  

Posted by 塔四郎 at 08:28Comments(6)クーガー

2011年09月28日

クーガーのM8045とM8000のグリップ

ミニオフネタは、まだまだ続きます♪

以前にエングレクーガー(KSCのM8000が素材)に、WAのM8045グリップを加工して付けたのですが、
てるぱ大臣様から、M8000用の実銃グリップを頂きました!! (つか、KSC刻印のM8000グリップと交換!!、いいの??ww)



これはM8045グリップです。マガジンキャッチ部分を加工して付けてます。



それを取り外してM8000グリップと比較してみました。 向って右側が取り外したM8045グリップです。
全体に横広で、グリップ下部、向って左側が、ちょっと飛び出ているのが特徴♪



グリップが左右入れ替わってしまいましたが、下部に突起みたいに飛び出してるのがM8045(WAガスガンの物)です。



さっそくエングレクーガーにM8000グリップを装着!  画像だと分かり難いかと思いますが、キャッチ部分に余裕がありますwww



反対側のグリップの比較!  細い方がM8000用!



反対側のグリップも交換作業終了♪



エングレクーガーもご満悦!!!!
てるぱさん、大好き!!
www  

Posted by 塔四郎 at 08:17Comments(2)クーガー

2011年08月21日

エングレクーガー記念写真

せっかく、グリップを変更したんだから記念撮影♪

てか、やっぱ、この純正サイズのグリップが一番握り易いし手触りもいいね。



見た目は、このグリップも好きだったけど、厚みがあるんだよね。。



92系もそうだけど、ベレッタは、ベレッタ純正ぽいグリップが一番似合うと思います。



このクーガーは2010年新春ブラックホールで井浦先生がブースで3万円の破格値で売ってたもの。
先生はブラックホールだと、エングレ入門用として信じられない程お安いのを出されるよ。
先日のブラックホールの出品物は、今、先生のホームページ特集ページとして掲載されてます。
行けなかったけど、デト35000円、トカレフ4万円!! かぁぁ~!!! 欲しいwww



クーガーはKSCもWAも結構重量があって好きなトイガンです♪



その流れを汲むPX4は、重さは問題なかったけど、やっぱ、グリップ交換できない銃は私の好みでは無いみたい。。
グロックなんかも苦手だし・・・・ (それで、共に、ヤフオクで放出しちゃったww)



ベレッタ純正グリップにエングレってのも似合うんですね♪ つかグリップ付け替えるだけでイメージが全然変わる!



PX4やグロックだと、こうした事出来ないから、、、、泣!



グリップが交換できる! それが私のトイガン選びの絶対必要条件かと再認識した。



井浦先生って、日本を代表するエングレ屋さんで、ジョンウェインの鉄砲に彫ったり、鉄砲じゃないけど、
ライターに彫ったヤツだと300万もするのもあるらしいし、、



まじ、興味のある人は、1丁位頼んでみたらと思う。
だって、先生、高齢だしwww (こらぁぁぁ!!!)



先生のフルエングレ作品2丁でツーショット♪



塗装仕上げは共に我がよしむね師匠の作品です。
師匠の塗装は、先生のエングレに本当似合うんですよ♪  

Posted by 塔四郎 at 09:56Comments(2)クーガー