< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2017年05月18日

ラストは黒ストック

ウレタン塗る前は、艶消しクリアーにブツブツ塗装していた黒ストックです。

画像は、その時に掲載したブログより転載しましたが、結局、このストックは、どうなったかと言うと、、



普通の光沢クリアー仕上げになりました。



もちろん、最初は二液ウレタンクリアーの艶消しで塗装したのですが、同じ艶消しで仕上げた迷彩風カラーの2丁とは違い、
単色に近いカラーへの塗装は、ダマや埃などが目立ってしまい、研磨して整えないとダメ! でも、磨くと艶消しでは無くなる。



どうせ研磨をするなら艶有りクリアーに変更して上塗り! 現時点では乾燥待ちで未研磨ですので、ユズ肌ありのデコボコ!



照明の反射がシャープで無いのがその証拠w



ただ、光沢自体は、最高な反射率!  研磨後、この反射まで戻すには大変な労力が必要。



まっ、しばらく置いて硬化させてから研磨するとして、、危惧しているのは、機関部と装着した時の色合い、、、



で、取り付けてイメージを見る!
そう、このストックは最終的にガンサウンドの送信機を内部に入れて、受信機とスピーカーの付いたスコープセットと一体させるヤツ♪



艶消し系の機関部に、艶有りストックを付けても、まっ、違和感無しですね♪



気持ち、受信機ケースの艶消し黒が浮いているかな?



ストックは、下塗りがあえてブツブツ塗装にしてるので、表面はアレています、、、研磨するの大変そう、、、汗!



とりあえず、この黒ストックで、今回の二液ウレタンクリアーの塗装は終了です。
結局、6本のストックに3本のスプレーを使い切りました! (うち1本が艶消しクリアー)



単純に一缶のスプレーで2本のストックを塗った計算になります。 
以前は、一缶で3本のストックを塗ってたので、今回の方が厚塗りになっていて、研磨作業で下地が出る事も少なくなりました。



6本のストックのうち、レシーバー等が組み込まれて完全体になるのは、黒ストックとソウドオフのみ!
後のストックは、ストックのみで展示!  その時の気分で、他の完全体と組み替えるかなって感じの予備ストック♪




同じカテゴリー(マルイVSR)の記事画像
Co2のシリンダーGET
VSRが1丁うまれた
VSRの部品が届く
ガスシリンダーってどうなの?
VSR一軍と二軍(笑)
キャッチボタンは接着
同じカテゴリー(マルイVSR)の記事
 Co2のシリンダーGET (2017-07-23 12:00)
 VSRが1丁うまれた (2017-07-13 12:00)
 VSRの部品が届く (2017-07-12 12:00)
 ガスシリンダーってどうなの? (2017-06-26 12:00)
 VSR一軍と二軍(笑) (2017-06-25 12:00)
 キャッチボタンは接着 (2017-06-24 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。