< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年10月09日

メッキなデトニクス

さてと、戦車続きだったので、息抜きのトイガンタイム♪

前回は、変色したプロテック製の南部14年式を赤サビ風に塗り直したけど、今回は、このプロテック製のデトをイジります。



見ての通り、いつものように、経年劣化で茶色っぽくなるプロテック加工、、、我が家にある3丁のプロテック仕上げは毎回こうなる。
私の保管方法が悪いんだと思うけど、その都度、磨き直したり、染め直したり、、



そして、陳列棚の壁側に置かれて、陽の当らなかった左側は、染め直したブルーイングが真っ黒に変色、、、
陽の当たる(と言っても室内灯)右側とで、こんなに色が違うのか? 元々は左右共通の仕上げをしたはずなのに、、、(汗)



と言う事で、毎年、表面を手直しするのは面倒くさいし、なら、14年式みたいに塗装しちまおうかと、、でも、同じ塗装は嫌だし、
なら、とりあえず、磨いて下地を出してみようと、、コンパウンドでゴシゴシする。



どんどん磨いていくと、、



これって、ニッケルメッキ? やたら金属感があるんですけど??



持たなければ、非合法の金属製に思える、、本当は樹脂製のパーツ! だから軽いw



最後にセミラックコンパウンドで磨き上げて、



パーツ類を付けて組み上げたら、、このまんまでいいんじゃない? と結論づけた、、、(笑)



トリガーガードの上部の三角地帯なんかは黒染め残っているし、てか、後で変色するかも知れないが、、
凄みのあるニッケルメッキ風になった。



スライドストップ等の金属パーツや、純正樹脂グリップは、プロテックさんの仕上げによる物で、いい感じだし♪



フレーム先端部分も黒染めが残っている。



再び、その部分が茶色く変色するようなら、その時は、全部、銀色にして、、又、その銀色も茶色くなるようなら、
全て銀色に磨き直してから、クリアーでも塗るべ?



当分はこれで、どうなるか経過待ち。



重いウエイト入りの純正グリップに更に鉛を貼ったりしてるので、650グラム前後の重さがあると思うけど、
この見た目で、その重さだと、金属製のデトニクスのように錯覚してしまう。



やっぱ、、デトニクスはいいなぁ~☆



ちなみに、マルイ製のエンヴァイロハードクロームとの色比較。
最新のはステンレス仕様のメッキでしたっけ? それは買っていないので、どんな色合いなのかは知らない、、、笑



MGCのメッキカスタムとの比較!
このMGCのはスライドがニッケルメッキでフレームが艶消しメッキかな? スライドの色合いは、今回の磨いたデトニクスと同じような感じ。



スライドに付いた小傷、部分的に残る黒染めの後、使い込んで黒ずんだグリップ、、古いけど大切に保管されたデトニクスって感じ?



ただ、マルイのデトニクス全てに言えるけど(最新版は知らん)、スライド側面の45の文字の後方にあるヒケ、、どうにかならんのか?
メッキモデルじゃなければ削って色塗って誤魔化せるけど、、こうしてメッキのままだと目立つんだよねぇぇ、、
エンヴァイロハードクローム仕様のも何丁か買って、個体差では、もっと酷いヒケのもあるし、、でも、価格と性能を考えると文句が言えんw




同じカテゴリー(プロテック製品)の記事画像
銀色サイレンサー
デトにサイレンサー追加
メッキデト変身
マガジンの部品が、、
ビンテージのお勧めw
プロテックガバ手直し
同じカテゴリー(プロテック製品)の記事
 銀色サイレンサー (2017-11-13 12:00)
 デトにサイレンサー追加 (2017-11-12 12:00)
 メッキデト変身 (2017-11-11 12:00)
 マガジンの部品が、、 (2017-07-16 12:00)
 ビンテージのお勧めw (2017-06-29 12:00)
 プロテックガバ手直し (2015-07-31 17:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。