アクセスカウンタ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年05月30日

ついに、こいつを塗る

フミさんから頂いたナーフの中で一番の大物「ロングストライク」 もう絶版で希少な品らしい。。

色んなナーフ塗装を繰り返して経験値も積んで来たので、いよいよ、この大物を塗る事にした!
多分、今までのナーフ塗装の中では一番の難敵かと思います。



塗装するに際して、まず面積がデカい! 塗る面積が多いって事は、単純にアラや手抜きが発覚されやすい、、、笑



その塗装以前に各部に一体成型されている迷彩模様? これらを削り落とすのに何時間要すんだろう、、、、、汗



こんなドット模様は要らないでしょう、、、子供も、、、、



ストック部分にも一杯あるし、、、後ろの方のナーフマークも塗装の邪魔だから消したるw



うぁぁぁぁ、、、ドットサイトの側面には小さく窪んだ長方形の中に余分な立体文字があるし、、、、泣



泣いていても先に進まないので通常分解! このナーフはバレルとストックを好みによって取り付けるんだけど、
バレルはワンタッチで着脱可能なんですが、ストックは本体に取り付けると、外す時は本体を分解しないと駄目らしい。。



とりあえず、バレル左右に付いている青いカバーを外すんだけど、左側は表から見えるネジを外せばいいんだけど、
右側のカバーはバレル内側からネジ留めされているので、バレルを二分割に分解しないと外れなかった。



この後の塗装をする為に、バレルは元通りに組み立てて、青いカバーだけ外した状態にした。



ブリップ部分の色の違うパーツは別パーツで外せるのかと思って本体も左右に二分割したら、色で塗り分けられていただけの一体型だった。



内部には一杯空間があるので、その気になればウエイト入れればリアルな重量にもなりそうだけど、、樹脂が重さに耐えれないかもw



ストックもベレルも無い状態も結構カッコいいっす♪



ストックは削るのも塗るのも大変そうなデザイン、、、、、汗



青が樹脂色で、グレーとシャンパンゴールドが塗装ですね、、、綺麗に塗り分けられています。



塗装は、ナーフらしくないリアル実銃塗装にします。
だって、このナーフは、実際にあってもおかしくないようなデザインにも思えるから♪



ただぁぁ、、、、、マジで余分な刻印や文字の削り落としが面倒くさいと言うよりは、、量が多過ぎるど、、、、、



覚悟が決まったら削ろっと! (この日はビビッて出来ませんでしたw)



同じカテゴリー(ロングストライク)の記事画像
エナメル塗料追加
最終仕上げ前に、、
削り落として全塗装
削って削っての日々w
同じカテゴリー(ロングストライク)の記事
 エナメル塗料追加 (2018-06-03 12:00)
 最終仕上げ前に、、 (2018-06-02 12:00)
 削り落として全塗装 (2018-06-01 12:00)
 削って削っての日々w (2018-05-31 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。