< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2018年02月09日

暇だからデトいじり

ヘンロンのⅢ号L型の砲塔が届くまで暇なので、

砲塔以外の部分をサーフェーサーを塗るとこまで進めたけど、、ここらで飽きて来たので、



息抜きで、この子を直します!(笑)



向かって右側が普通のデトニクスのフレームで、今回、手直しする左側のフレームの先端が少し長いのが分かるでしょ?



そうです! 以前に北海道のタケさんから頂いた先っぽが延長されたデトフレームですが、もう6年以上も前の事なのね、、、、



長い年月で接合部分にスジが現れ始めており、、スライドも外されたまま、部品庫で眠ってた子を暇つぶしに直します。



古い記事を見れば分かりますが、6年前は自分の中ではハーフモデルはOKでしたが、時代の変化と共に、やっぱ、ハンドガンは
ハーフはまずいんじゃないかと考えが変わり、スライドを外したまま放置してたんだけど、やっと純正の樹脂スライドを手に入れました。



スジ部分を削ってサーフェーサーを塗って整える。



そんで、ダークパーカーを塗る。



あっと言う間に出来上がり♪



そうなると、このグリップも気になる、、、、なんで、コルトのお馬さんマークなのよぉぉ?(笑)

当時のブログでも書いたと思うけど、私、最初は違和感なかったのよ、元々、デトニクスはコルト製だと思ってた時期もあるし、(笑)
ヤフオクで購入したグリップで、当日は複数出回っていたような気がしますが、オフ会で誰かに指摘されて、初めて違和感に気づいたw



さすがにコルトもグリップは変なので、いくつか余ってるグリップに付け替えた結果、、、



普通の普通のマルイ純正の樹脂グリップにしました!



このグリップを付ける事で、あっ、デトニクスだと、誰でも分かるから?(笑)



この6年の間にはいろんな事があったよねぇぇ、、、トイガン業界では圧倒的に勢力を拡大して来ている海外製メーカー!
それに対して国内メーカーも細々と頑張ってるとは思うけど、今のままだとこの先も苦しいだろうなぁーと思う。



いくつも組合は要らないし、メーカー同士が協力し合ったり、、ほら、バイクだってホンダとヤマハが手を組んだりしたじゃん?
てか、大昔は各メーカーは仲良かった頃もあったよね? でも、その後、パクり合いと足の引っ張り合い、、それがトラウマになってる?



まぁ、、そんな事はどーでもいいや、、もう、鉄砲は新たに買うより手放す事を考えるお年頃だし、、
と言う事で、、、長めのデト完成!



業界の事よりも、身近な問題では、やっぱ、北海道のタケさんの引退が寂しいよね。
実銃風に見せるカスタムより、創作銃って言えばいいのかな? オリジナルデザインに夢があったし、楽しませてくれたもんね。



10年前の私はグリップ交換すればネジ舐めるし、オートマチックのスライドとフレームの二分割に命がけだったし、
フレームなんかバラしたらスプリングは飛んで無くなるし、ネジが入らないからトンカチで叩いて割っちゃうしw



でも、周りに大勢のカスタム職人さんが居たので、真似っ子して、色々とイジる楽しさを学んだような、、で、深みに連れ込まれて、
台所と玄関以外は部屋中鉄砲だらけで、一般人入室禁止の家になってしもうた気がする。 今年のGWあたりに手放す用意しよっと。  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイ系